1. TOP
  2. ブログ
  3. 初夏の手作り石けん教室(Aroma Soap Lesson)終了!ありがとうございました!!

初夏の手作り石けん教室(Aroma Soap Lesson)終了!ありがとうございました!!

昨日で今回の手作り石けん教室(Aroma Soap Lesson)が全日程、終了しました。

今回も多くの方にご参加いただき、本当にありがとうございました。

通常のレッスンは、アボカドオイルとみつろうを入れたソープを、

そして、昨日はフランキンセンスをふんだんに使用したスペシャルレッスンでした。

スペシャルレッスン開催に当たり、バオバブオイルをいつもお願いしている神戸のアフリカンカフェ・コレリのオーナー、亜樹さんにとてもお世話になりました。

フランキンセンスをエチオピアから仕入れていただくのに、方々に連絡を入れていただきました。

亜樹さん自身が現地に行かれたという経験もあるので、現地にいらっしゃる方と何度もやり取りをしていただいたようです。

 

そして私と亜樹さんと2人で、

「何があるかわからないから」

ということはいつも頭の中にありました。

 

なので、スペシャルレッスンの日程も、今回のレッスンの一番最後に設定をしたのです。

 

無事に日本に到着し、私の手元に届いてからは、私がレッスンのための準備に取り掛かります。

 

そう、フランキンセンスの浸出油を作らないといけないのです。

(贅沢だよね♪)

参加いただく方の人数分、プラス「何があるかわからないから」ということもまた頭の中に入れて(笑)

フランキンセンスとマカデミアナッツオイルの量を何度も何度も計算しながら、いくつかの瓶に仕込みました。

このスペシャルレッスンは、リピーターの方ばかりのご参加なので、昨日のレッスンのはじめには

「ソープの作り方はいつも通りで。そしてそのあとのお楽しみも考えているから、早く作ってね!」

なぁーんてこと、言ってたわたし。笑

 

私が言わなくても、皆さんスムーズに作業をこなされていましたけどね!

 

私はいつもとは違い、浸出油に使用したフランキンセンスを金槌片手に(笑)砕いては、ミルにかけていく、という。。。

無事に、ソープも完成し、さてお楽しみ♪

 

余った浸出油とみつろうを入れてクリームを作っていただき、それでも余った浸出油は小さなボトルに入れてお持ち帰り。

 

そして、フランキンセンスも皆さんで分けてお持ち帰り。

ソープもスペシャルなら、そのあともスペシャルで!

すべて時間内に終了し、皆さんの手際の良さが光ったレッスンとなりました。

 

普段のソープはご家族で使われている方も多いようですが、このスペシャルレッスンのフランキンセンスのソープは、「自分専用」と仰る方が多かったです♪

(ご自分へのご褒美、みたいな感じかな)

「お肌に優しい」というところを外すことなく、時にはいつも以上に材料にこだわり、いつも以上に材料を大切に思うことができるレッスンも良いな、と私自身が感じました。

 

”2年に一度、このレッスンやって!”

 

なんてお声も上がりました。

ぜひ、考えてみたいと思います♪

 

昨日で今回のレッスンの全日程が終了し、次回は秋(10月頃)を予定しています。

私の大学や専門学校の授業の日程が確定するのが8月に入ってからになると思うので、お盆あたりに次回の日程だけでも先にアップさせていただく予定でいます。

 

次回は通常のソープレッスンと年に一度のキッチンソープのレッスンを開催します。

また、今回ディスプレイで飾っていた、この黒いソープ。

意外にも、興味を持っていただいた方が多かったので、もしかすると1日のみの限定でレッスンを開催するかも知れません。

 

次回のレッスンまで少し間が空きますが、私はその間にいくつかサンプルを仕込みたいと思いますので、また楽しみにしていてくださいね!

 

またレッスンに関するご要望やご意見など、何なりとご連絡いただければと思います。

皆さんに安心してご参加いただけるレッスンをこれからも続けていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。