1. TOP
  2. ブログ
  3. 年間を通して、ハーブを取り入れましょう

年間を通して、ハーブを取り入れましょう

花粉症の方にはだんだんと憂鬱な季節になってきているようですね。

 

 

街中ではマスク姿の方を多く見かけるようになりました。

 

 

私の考え・・・は、1年を通して自分の身体と向き合い、必要なハーブアロマを日々の生活に取り入れていただきたいな、というのが本音です。

 

herb002

 

症状が出てからではなく、出る前からの ”予防” として、それを ”お薬” という感覚ではなく、”楽しんで” 取り入れていただけるのがベスト!・・・だと考えています。

 

 

そうすることで、いつの間にかこの季節になると憂鬱な花粉症も、いつもより症状が軽く済んだとか、気にならなくなった、というのがイイな、と思っています。

 

 

これは花粉症だけに限らず、風邪やインフルエンザなど他の症状も同じこと。

 

 

普段から日々の生活にどのようにしたら自然と取り入れていただけるのか!

 

 

これは永遠のテーマ・・・かも、なんて大げさかも知れないですが、思っています。

 

 

そのためには、私が口で説明するだけでなく、私を見て、

 

 

なるほど~~~。

 

 

と感じていただくことが大切かな、とも思っています。

 

 

ということで、この季節だから!というよりは、普段から私が取り入れているハーブを一部、ご紹介♪

 

 

口から取り入れるお茶(ハーブティー)は、

018

マルベリー、マテ、ルイボス・・・この3種類は今はウチでは切らすことができないハーブティーとなっています。

 

 

マルベリーは血糖値が気になる方には特にオススメです。

マテは食事に偏りがある方(特に肉食が多い方。)また、疲労回復、活力をつけたい方に。

ルイボスは活性酸素除去に。代謝を高める働きも。

 

 

 

ハーブをウォッカに浸けたチンキを利用して、化粧水を作っています。

 

ローズやヒース、ネトルなど。

 

ローズ・ヒースは美容・美白に。

ネトルは血行促進やアレルギーの緩和など。

 

 

 

カレンデュラ、ローズマリーはお気に入りのオイルにつけて美容液で。

 

カレンデュラは肌荒れ、炎症を抑える作用が。

ローズマリーは肌を引き締める作用。

 

 

 

 

そして、ご存知の方も多いとは思いますが、私が作っている石けんには、いろんな種類のハーブが入っています。

 

IMG_0506

 

見た目(出来上がり)は決して美しくはならないですが、顔料などは出来るだけ使用せず自然な色合いが多いのはそのため。

 

毎日のバスタイムでこれらの石けんを使用しているのも大きなポイント!です。

 

 

ざっと大まかに普段私が取り入れているハーブをご紹介しましたが、これらはほんの一部。

 

 

私の中では、自然と毎日のライフスタイルに入り込んでいるものなので、あって当たり前!みたいなものです。

 

pixta_5956154_M

 

だから、花粉の季節だからとか、インフルエンザの時期だから、とかその時になって慌てることは・・・ありません。

 

 

このように普段からあらゆるものを取り入れているので、自然と免疫もついているから、かかっても酷くならずに楽に済むだろう・・・と楽観視しているところがあります。

(決して油断しているわけではありませんよ。)

 

 

なんでもそうですが、無理やり取り入れたり、また症状が出てから慌てるのではなく、自然に取り入れることが一番大切。

 

 

これからは個別にハーブアロマを取り上げて、もう少し詳しくご紹介もしていきたいと考えています。

 

 

また、普段からどのようにして取り入れたら良いのか、ポイントを絞った講座なども開催出来ると良いな、と思っています。

 

 

 

リクエストなどがある方は是非、お声を聞かせて頂ければと思います。