1. TOP
  2. ブログ
  3. 点描画展へ

点描画展へ

愛知県美術館で開催されている

 

 

クレラー=ミュラー美術館所蔵作品を中心に

印象派を超えて点描の画家たち ゴッホ、スーラからモンドリアンまで

 

 

に行ってきました。

 

IMG_2053

色の勉強をするようになって、絵画や有名な画家の方の名前を知るようになりましたが、そんなに詳しい分野ではありません。

 

 

でも、この点描画はなぜか、大好き!

 

 

 

”絶対に行こう!”

 

 

 

って決めていました。

 

 

 

点描画・・・絵の具を混色するのではなく、キャンバスの上に細かい点で置いていく技法。

私たちの目の中で混色されるため、遠くから見ると、1色の色のように見えます。

 

 

 

とても見応えがあり、所々に色彩学のお話(色の三原色)もあり、

 

 

 

”そうそう、授業で話していること!”

 

 

 

と思いながら、丁寧に観てきました。

 

 

 

実際に間近で見ると、本当に緻密な作業だな、と感心します。

ひとつの絵画に、顔を近づけてみたり、遠くから見てみたりして楽しんで見ることができます。

 

 

 

 

よく学生が

 

 

 

「先生!点で描く絵って何って言うんだっけ?」

 

 

 

と聞いてきます(笑)

 

 

 

「点で描く・・・」って口にしているのに、なぜか「点描画」とまでは出てこないようです(笑)

 

 

 

展示されている数もかなり多いので、是非、お近くの方は足を運ばれると良いですよ!

 

 

 

帰りにしっかりグッズも購入してきました♪

 

IMG_2056