1. TOP
  2. ブログ
  3. パーソナルカラーを教えていて良かったと思える瞬間

パーソナルカラーを教えていて良かったと思える瞬間

昨日の専門学校での授業。

 

3回に分けてのパーソナルカラー診断の2回目の授業でもあり、先週診断をした学生には、

 

自分の診断結果を意識した服装で来るように!

 

とアナウンスしてありました。

 

 

教室に入るなり、前回診断した学生たちの装いが違うことがすぐにわかりました。

 

 

それもみんな素敵に変身!!

 

 

思わず、拍手をしてしまいました。

 

009

 

一番ビックリしたのが、ショートヘアで髪の色もハイトーンだった学生が、エクステをし、ロングヘアの黒髪にしていたこと。

そして、彼女はもともと黒っぽい服装が多かったのですが(それはそれでとてもよく似合っていました。)、あえて似合う黒以外のグリーンの色を身につけていたのです。

 

もう~~~、とっても素敵でしたよ!!

 

 

他の学生たちもみんな自分に似合う色を身につけていました。

表情からして違います。

 

授業の中での診断とはいえ、正確な診断を心がけていますので、学生たちも納得してくれるのでしょう。

 

だからこそ、パーソナルカラー(自分に似合う色)の大切さを理解し、実践してくれるのだと思っています。

 

013

 

 

多分ね、今頃

 

 

”色ひとつでこんなにも変われるんだぁ”

 

 

と思っているのではないかな、と思います。

 

 

そして、昨日診断した10人の学生たちには、嬉しいことに授業後色々と質問責め。

(こういうときは人気アイドルになった気分がします 笑)

 

 

中には、来週のラストグループの学生が

 

 

「もうぅ~~~~、待てない!!」

 

 

と言っていたりして 笑

 

 

説明したことを納得し、実践してくれたり、また色々と質問を受けたりする瞬間は、

 

 

パーソナルカラーを教えていて良かった!!

 

 

と感じる瞬間でもあります。

 

 

若い学生とはいえ、オシャレには敏感な年頃です。

みんなと同じも悪くはないけれど、それぞれの個性を活かし、自分に自信を持ってもらいたいな、と思っています。

そんなことを半年という短い授業の中で、少しでも伝えて行きたいといつも考えています。

3361-5