1. TOP
  2. ブログ
  3. 学生たちよ、合格おめでとう!

学生たちよ、合格おめでとう!

今週の授業が終了し、専門学校は冬休みに入りました。

 

最後の授業の日はちょうど、先月行われたパーソナルカラリスト検定の合格発表と重なり、私もいつも以上に緊張しながら学校へ。

 

 

学校へ着くなり、私の姿を見つけた男子学生が

 

 

「先生!先生!!合格しました!!!」

 

 

と大きな声で話しかけてくれました。

 

(私、行き帰りは風邪予防でマスクしているのですが、よく見つけてくれました!笑)

 

 

「おめでとう!良かったね!!」

 

 

と言うと、もうニコニコ顔。

 

 

そして、講師控室に入ると、目に入ってきたのがこのメモ。

 

IMG_2662

 

もう・・・・・涙出そう・・・というか、出ていました。わたし。

 

 

毎回、結果発表を聞くのはドキドキなのですが、今回は特に。

 

 

正直な話、担任の先生とも

 

 

「今回は何人か落としてくる(不合格)だろうね。。。」

 

 

と予想していたのです。

 

 

今までも全員合格、というのはありましたが、でも今回はまさか!・・・という思い、いや全くそんなことを思いもしていなかったので余計に。

 

 

担任の先生と2人して目をウルウル。

 

 

「良かった、良かった。学生たちを誉めてやってください。」

 

 

と言われ、教室に入り、

 

 

「みんな、おめでとう!よく頑張ったね!!」

「このクラスほど最後まで心配だったクラスはなかったよ。」

 

 

と言うと、私は涙声になっていました。

 

 

私がそんな調子だから、学生たちからは

 

 

「ひゃーーーー!!」

 

 

なんて言われ(笑)

 

 

それでもやっぱり私はとってもとっても嬉しかった。

 

 

もう一度、

 

 

「良かった、良かった。」

 

 

と言って、拍手をすると、学生たちも拍手!!

 

 

本当に嬉しかったです。

 

e5ec856b2e5dcff120911a55a037ca1d

 

「合格してわかったと思う。私が授業でどれだけ練習問題のプリントが大切か、と言っているのが。」

「授業の時は大変かも知れないけれど、あれだけの数をこなしたら、絶対に自信になっているのだから。」

「今度はみんなで2級合格だね!」

 

 

と言うと、全員が大きく頷いていました。

 

 

試験受けてくるとわかるのです。。。私が時々、厳しいことを言ったりしていることが。

 

 

 

帰りがけにひとりの学生が近寄ってきて

 

 

「先生、ありがとうございました!」

 

 

と。

 

 

普段から真面目に取り組んでいて、今回の結果も彼女に関しては何の心配もしていませんでしたが、改めてそう言われると、嬉しいのと同時になんだか照れくさかったりもして・・・。

 

 

本当にみんなよく頑張りました!

 

 

冬休み明けからもまたしっかりと頑張って、今度は全員で2級合格を目指しましょう!!

 

141690-1