1. TOP
  2. ブログ
  3. 講師活動
  4. 専門学校の授業スタート、「似合う」ってどういうこと?

専門学校の授業スタート、「似合う」ってどういうこと?

昨日から専門学校の授業がスタートしました。

 

いつものことながら私が受け持つ授業は検定対策授業。

 

DSC_8707_54275

(現在の正式名称:パーソナルカラリスト検定。)

昨日はこちらの3級対策授業のクラスでした。

 

 

前期授業は毎年学生の人数も多いのですが(選択科目です。)私自身が初!となる人数、なんと!60人!!の学生を前にしての授業。

 

 

 

当初はマイクを使用して・・・とか考えていましたが、教室が横に広いタイプだったのでマイクなしでもイケた!(笑)

家に帰ったら、ガラガラ声でしたけど。。。

 

 

いつも最初の授業の時に

 

 

「どうしてこの授業を受けようと思ったのか?」

 

 

と質問します。

 

 

たいてい

 

 

 

「将来、役に立つと思ったから。」

「就職に有利だと思ったから。」

 

 

 

など様々な答えが返ってきます。

 

 

 

最近多いのが、「パーソナルカラー」について全く知らない学生も多いこと。

(有難いことに、担任の先生方が勧めてくださることが結構多いのです。)

 

 

 

「人に似合う色」があるんだよ、と説明したあとに

(大抵、ここでみんな目をキラキラさせます。)

 

 

 

「じゃぁ、”似合う” ってどういうこと?」

 

 

と質問すると、見事に教室中が静まりかえります(笑)

 

!cid_AC780774-33D3-42B3-8766-CF87EBB512DD

 

「今日着ている洋服はどういう理由で選んだ?」

「買い物に行って物を買う時、どんなことに気を付ける?」

「買ったは良いけれど、家に帰ってみたらお店で見たのとなんか違う、と感じたことない?」

 

 

このような質問を投げかけると、面白いことに答えが返ってきません(笑)

何て答えたら良いのかわからなくなってくるようです(笑)

 

 

 

極め付け!

 

 

「今日着ている洋服、似合っている?」

「今の髪の色、似合ってる?」

「メイクの色、似合ってる?」

 

 

・・・もう、シーーーーーン。。。としています。

 

 

 

ここまで来ると、早くパーソナルカラー診断してほしい!と思うみたいですが、いやいや直ぐにはしませんよ(笑)

(ちゃんと勉強してからデス)

 

!cid_4BF8BE35-2CB0-4A84-B918-BDB9BF614B19

 

勝手に(笑)盛り上げておいて、急にテキストの勉強に入ったりなんかもして、人数多いと緩急つけて授業を行ったりしています。

 

 

 

これから半年間、しっかりと勉強していただきます(笑)

 

 

でも、半年後、見事にクラス中の雰囲気が変わるのですから♫

私はみんなのその様子を楽しみにしています。

 

 

授業後、ニコニコしながら

「ありがとうございました!」

「さようなら!」

と言って教室を出ていく学生たち。

人数の多いクラスで色々と心配もしましたが、反応は先ず先ずだったようです。

 

 

そして、私の声が潰れないよう、ケアもしていかないといけません(笑)