1. TOP
  2. ブログ
  3. 自分の顔の中の良い所はどこですか?

自分の顔の中の良い所はどこですか?

先週は専門学校で昼間部のクラスの授業がありました。

 

年に数回、昼間部も受け持ちます。

 

 

私の夜間の授業を受けている学生がほとんどで、受けていない学生は3名のみ。

とはいえ、只今夜間1クラス60名という大所帯なので、正直、まだ学生の名前も顔も把握しておりません。。。

 

 

なので、この昼間部の授業を楽しみにしてた私。

ここでしっかり、名前と顔を覚えちゃおう!

ということです。笑

 

 

授業はパーソナルカラー。

 

005

 

既に夜間の授業で説明しているとはいえ、何せ、60名!

彼らがどこまで理解しているのか不安もあったのと、やはり今までとはクラス全体の雰囲気も違うので、もう一回初めから(もちろん、趣向を変えて!)説明していきました♪

 

DSC_8651_54219

 

目についた(別に意図はありません。笑)学生を前に呼び、ドレープを当てて簡単なカラー診断をすると、

 

 

「うゎ!そうやって診断するの!?・・・めちゃくちゃ恥ずかしいけれど、でも診断して欲しいわ!!」

 

 

・・・と、まぁ~~、正直な感想が口を突いて出てきます。笑

 

 

そして、私が学生たちに聞きます。

 

 

「自分の顔の中で良いところ(長所)はどこ?」

 

 

すると、

 

 

「えーーーー、ないよぉ~、そんなのぉ~~~。気にしたこともないわ~~~。」

 

 

 

またまた正直?な感想・・・が。。。

 

 

 

「ないことないよ。みんな良いところ必ずあるんだから!その良いところを色でもっと良く見せるんだよ!!欠点をカバーすることが先ではなく、良いところを伸ばそう!という発想だよ!!」

 

 

 

と言うと、

 

 

「へぇーーーーー!!」

 

 

と、ビックリしたような表情をします。

 

 

隣の席の学生の良いところを尋ねると、

 

 

鼻筋が通っているとか、目がキレイとか肌がキレイとか、それはもう色々と出てきます。

そう言われると、みんな照れながらも

 

 

「そう?」

 

 

なんて手鏡を出したりなんかして自分の顔を覗き込んでいます。笑

 

dsc01207

 

また、仲の良い学生同士だと、余計に普段お互いに誉めあったりすることもないようで、私が気付いた良いところを挙げていくと、

 

 

「うーーーん、認めたくないけれど、それ認めるわ!」

 

 

とお友達のほうから、これまた正直な感想が出てきます。

 

 

授業が終わる頃には、クラス中テンション高かったですよ!

 

 

 

みんな必ず良いところを持っています。(もちろん、性格もね!)

 

c5ff2_230_667fde8e0e6134e09626e200922932bb

 

誉めて伸ばして授業にも積極的に参加してもらって・・・と、【色】・【パーソナルカラー】には学生たちのテンションを挙げる要素が詰まっています。

 

もちろん、これは学生だけに限ったことではありません。

 

 

【色】・【パーソナルカラー】って凄いな!

絶対に知っていた方が得だよね!!

 

 

 

と、このように何度同じ授業を行っていても、感じる私です♪