1. TOP
  2. ブログ
  3. それが第一!ではないけれど・・・やっぱり気になる合格率

それが第一!ではないけれど・・・やっぱり気になる合格率

専門学校での前期の授業もあと残り数回です。

来月からは後期の授業でまた新しいクラスを持つことになります。

今受け持っている2クラスは 「パーソナルカラリスト検定」の2級クラスと3級クラス。

DSC_8696_54264

2級クラスの学生は、7月に3級の検定を受験しました。

その結果が、ちらほら私のところに入ってくるようになってきました。

 

全員合格させる!!

 

という気持ちで毎回、授業を行っていますが、合格率100%はなかなか難しいのが現実です。

(・・・と言いつつ、過去にはそのようなクラスが2クラス出たこともあるのですよ♪)

 

今は、学校へ行って、学生たちと顔を合わし、またすれ違うたびに、彼らの様子をうかがっています。

 

【合格率】のためだけに授業を行っていることは決してないのですが、それでも結果は数字で表されます。

またそれで評価されるのも、私たち講師(特に検定対策講座を受け持っていると。)の宿命です。

 

その分遣り甲斐もあるわけですが、毎回、授業が終盤になると

 

”やり残したことはないか?”  ”あと最後の授業までに何が出来る?”

 

と今までの授業を振り返ることが多くなってくるのです。

 

うん、、、

 

今、まさにその時期でもあるのです。