1. TOP
  2. ブログ
  3. レッスンは情報共有の場でもあるのです。

レッスンは情報共有の場でもあるのです。

6月の手作り石けん教室(Aroma Soap Lesson)がスタートしています。

 

DSC03830

 

昨日がちょうど折り返しのレッスンでした。

 

 

今回も多くの方にお申込みいただき、本当にありがとうございます。

 

 

気温も湿度も高いこの時季、冷房をつけてのレッスンができないこともあり、どうしても皆さんに汗をかきながら作っていただくことになりますが、作り終えた後の皆さんの表情はとても満足気に私の目には写ります。

 

 

 

明日以降のレッスンにご参加の方も、風通しのよい服装でいらしてくださいね!

 

DSC03846

 

さて、レッスンの中では、私からのレジュメに沿ったレクチャーだけでなく、季節柄お肌のケアに気をつけていただきたいことなどもお話ししています。

 

 

今回も、夏になるとどうしても使用する機会が多くなる、”あるもの” について。

 

 

私のレッスンにはほぼ、何らかの肌トラブルに悩まされている方々にお越しいただいています。

作りながらはもちろん、ティータイムのときなどにもスキンケアに関するご質問等は出来る限りお答えしてます。

 

 

これは、レッスンにご参加いただいているからこその特別メニュー・・・だと思っています。

 

 

その時その時で、皆さんからのご質問内容に違いがあったりしますが、長い目で見ると、言いたいことは同じであったりもします。

 

 

レッスンで作っていただいた石けんを使うようになって、少しずつ肌トラブルが解消されて行っているお話しなどを耳にすると、本当に嬉しくなってきます。

今まで、お医者様で処方される薬に頼るしかなかったことが、この石けんを使うことによって薬に頼ることが少なくなり、(または頼らなくても良くなり)改善されている実感がわかるというのは、メンタル的にもとっても大きな影響を与えていると思います。

 

 

またそれが、ご家族の方のことだったりすると、余計に嬉しくなってくるみたいです。

 

 

そりゃ、そうですよね。

 

 

自分のことは自分で我慢なりすればいいものの、傍から見ているほどツライものはなかったりします。

 

 

長年、お子さんのアトピー性皮膚炎に悩まされているお母様が、

「この石けんを使うようになったら、肌がつっぱらないから掻き毟ることがなくなったのよ。

それだけでもすごい進歩!」

 

 

ということで、今回のレッスンのよもぎソープは息子さんのために作られるという方もいらっしゃいました。

 

DSC03834

 

また、

 

 

「気づけばいつの間にか家族全員が使うようになり、石けんの減るペースが早くなったのよ。。。」

 

 

 

と言われる方も、以前よりまた増えました。

 

DSC03845

 

 

レッスンに参加することにより、私からはもとより他の方からも情報を得ることができ、共有できる。

 

 

ここ、とても大切にしているところです。

 

 

また、レッスンで話題になった内容などは神田さんにも話し、今後皆さんが私たちお互いのレッスンに参加いただく際のフォローや今後のレッスンへの課題としてシェアしています。

 

 

石けんを作ること以上に得ていただくものを提供できるよう、毎回全力投球で(笑)レッスンを行っています。

 

 

明日は待望のアドバンスレッスン!

ローズソープ作りです。

 

 

美容に意識の高い方たちが多いですので、また活発な情報共有の場となることだと思います。