1. TOP
  2. ブログ
  3. カラー
  4. 「色を選んでね」と言われて、迷いませんか?

「色を選んでね」と言われて、迷いませんか?

たまにはカラーのお話も。

 

ロザフィ(ペーパーで作られたバラのアクセサリー)でネックレスを作っていただきました。

作家さんはこちらの方です。

petit mignon(プティミニョン)さん

DSC05324

オーダーで作っていただけるので、あれこれと注文をして何点か作っていただきました♪

DSC05329

このようにオーダーorカスタマイズで好きなように作ってもらえるのは、ホント嬉しい!

 

 

 

 

経験ありませんか?

 

 

 

たくさんのサンプルを前にして何をどう選んだらいいのか迷うことって。

 

しかし、私は迷うどころか(笑)楽しくて仕方がない。

 

自宅までたくさんのサンプルを持ってきていただいて、実際に目で見て選ばさせていただきました。

 

DSC04979

モノには色・カタチ・素材があります。

 

 

「好き」という好みで選ぶのも良し。(私も時々この基準で選ぶこと、ありますよー)

既に自分が持っているアイテムと合わせるために選ぶのも良し。

そして、自分に「似合う」かどうかで選ぶのも良し。

 

 

人によって優先順位は違うでしょうが、私は自分に「似合う」かどうかが第一優先!

そうすると自ずと、自分の持っているアイテムと合うもんです。

そして、

「似合う」から「好き」

ということになる(笑)

 

 

どうやら選ぶ色が斬新だったようで、かなりビックリされましたが、色から受けるイメージによっても同じロザフィでもエレガントになったり、キュートになったりします。

DSC05327

そしてロザフィの大きさによってもデザインを変えてもらったりしたので、「同じもの」という感覚がなく、それぞれが新鮮!

DSC05318

ちょっとした色の知識があるかどうかで、「選ぶ」という作業が、迷いから楽しみへと変わります。

 

どれだけ素敵なアイテムがあったとして、自分に似合わなければ素敵に見えません。

(ここ大事よ!)

 

「似合う」かどうかの基準は感覚ではなく、理論に基づいた知識です。

そしてたくさんのモノと触れ、見極める目を持つこと。

理論だけでも説得力に欠けるかと。

何ごとも経験は宝なり、だと感じます。

 

 

人によってモノの選び方は様々だと思いますが、意外と「似合う」という視点で選ぶ方って、少ないのかな、と思います。

(もっと活動しなきゃねー 笑)

 

 

以前、オーダーでパンプスを何点か作っていただいた時も、選ぶのも早いし、デザインが斬新だと、そう言えば言われました(笑)

 

 

また今回一緒に妹と姪っ子用にも作っていただきました。

彼女たちは私とはまた違ったライフスタイルを送っています。

当然、出かける場所もそれぞれ違います。

こんなところも加味しながら彼女たちへの色・デザインを選んでいます。

 

 

「色を選ぶ」「モノを選ぶ」

 

ということ、ひとりでも多くの方にもっともっと楽しんでいただけるようにしていきたいな、と感じます。