1. TOP
  2. ブログ
  3. カラー
  4. 村上隆の五百羅漢図展

村上隆の五百羅漢図展

昨日は東京へ。

 

手作り石けん研究科の講座の前に六本木まで足を伸ばし、【村上隆の五百羅漢図展】へ行ってきました。

 

IMG_1578

 

観に行かれた方や色々な情報などもあり、開催期間中に東京に行ったときは時間を作って行きたいな、と思っていたので実現できて良かったです。

 

五百羅漢
ごひゃくらかん

仏教で供養尊敬を受けるに値する 500人の人々。第1回,第4回の仏典編集会議に集った人々がそれぞれ 500人であったことから両会議の参加者をさしていう。また,確かな根拠はわからないが,中国,日本の禅宗で五百羅漢の崇拝が行われ,それに関する美術品も多い。

ーコトバンクよりー

 

この催しは写真撮影が許可されています。

 

 

ですのでたくさん撮ってきた写真でお楽しみください♪

IMG_1569
IMG_1570
IMG_1571
IMG_1572

とにかくスケールの大きさと作品の緻密さ、そして色づかい。

すべてに圧倒されます。

IMG_1573
IMG_1574
IMG_1575
IMG_1576

写真には収めませんでしたが、この作品を制作するに当たり、村上さんと一緒になって制作に携わる方々を募集したそうです。

 

24時間体制で作られたとか。

 

その際の、原本や打ち合わせ等の資料なども展示してあり、それがとても興味深かったです。

。。。名古屋では開催されないのかな?

 

時間の関係もあり、思うようにゆっくりすることが出来なかったのが心残りです。

 

3月6日(日)まで六本木の森美術館で開催されていますので、機会があればぜひ足を運んでみてくださいね!