1. TOP
  2. ブログ
  3. ヘアカラーで顔色って変わるんです

ヘアカラーで顔色って変わるんです

今週専門学校の授業に行って、クラスの学生の髪の色が変わっていました。

 

帰りがけに、

 

「髪の色変えたの?」

 

と聞くと、

 

「そうなんです、わかりますか?どう?似合ってますか?」

 

 

と。

 

 

「うん、似合っているよ。」

 

 

と言うと

 

 

「良かったぁ~、クラスの友達にも顔が白くなったじゃん、って言われたんです。」

 

 

と言うのです。

 

 

この場合の彼女が言っている「顔が白くなった」という言葉は ”キレイに見えている” という誉め言葉です。

 

 

というのも、顔色が白くなるのが良いばかりではないですから。

私がこの学生がしていた髪の色にしたら、顔は白くなりますが不健康な白さ・・・になるでしょう。

 

007

 

以前、この学生は私に「パーソナルカラーシーズンがどうも違うような気がする」と言いに来たことがありました。

 

 

私はその時

 

 

「そっかぁ、確かに今の状況(様子)だとそう見えるよね。」

 

 

とだけ言い、どうしてそう見えるのか、答えはあえて言いませんでした。

 

 

診断にいらしたお客様と違い、学生です。

将来、美容の分野に進もうと思い勉強に来ています。

自分で答えを見つけてもらわないと困ります。

また答えが見つかるよう、授業の中で折に触れ色々と説明しています。

 

 

どうやら彼女、気づいたようです。

以前の髪の色が顔色を黄ばませていたことを。

それが赤く血色が良いと、勘違いしていたのです。

私には血色が良いのとは違い、赤ら顔に見えていました。

 

 

「ね、あの時、言ったでしょ。診断違わないよ、って。」

 

 

と言うと、

 

 

「うん!」

 

 

と言って親指を立てニコリ!として元気よく帰っていきました。

 

 

髪の色って顔色を変えるんですよ。

似合う髪色にした方が肌ツヤが良くなります。

 

 

「色」とひとことで言っても様々な色があります。

メイクの色も大切です。

 

1008_l

 

明日は、神田さんとコラボのBeauty Up Special Lessonです。

メイクカラーも大切なこと、お伝えしてきたいと思います♪