1. TOP
  2. ブログ
  3. 花粉症の方へ 私の対処方法~ネトル~

花粉症の方へ 私の対処方法~ネトル~

暖かくなってきて桜も咲きはじめ、徐々に過ごしやすい季節になってきました。

しかし、花粉症の方には憂鬱な季節でもあります。

 

IMG_0052

 

私自身は花粉症・・・というほど重症でもないですが、それでも油断をするとダメですね~。

 

予防策として(インフルエンザの予防も兼ねていましたが)外出するときはマスクをしていたのですが、10日程前の雨上がりの風の強い日に(それも2日続けて)マスクなしで外出し、思いっきり風に吹かれて以来、くしゃみ・鼻水・目の痒み、おまけに喉もイガイガとしてきて咳もおさまらず。。。(+o+)

 

 

先週一週間はとてもツラかったです。

 

年明けから毎晩、サラダを食べる時には取り入れていたのですが、これはいかん!と思い、さらに積極的に取り入れたハーブがあります。

 

 

それは、

 

 

ネトル

 

 

クロロフィルを豊富に含むこのネトルは、浄血と造血の目的で昔から取り入れられてきたハーブでもあります。

浄血という点ではアトピーや花粉症などのアレルギーをお持ちの方に用いられていて、ドイツでは春季療法(これは春になってから、というのではなく、春を快適に過ごすために年明けから取り入れるとよいという解釈になります。)として今でも盛んに取り入れられているようです。

また、体内の老廃物を排出したり、利尿作用もあります。

そして鉄分やビタミンC、葉酸なども含まれているので造血という面でも優れています。

 

 

ざっとネトルの効能としてはこのようなことで知られています。

アレルギー体質の方やアトピーの方にはオススメのハーブとしてこの時季、店頭で品薄状態になるハーブです。

 

 

私はダイレクトにそのまま口から摂取する方法を取っています。

 

ネトル

 

  • 先程のサラダ・・・直接ふりかけて一緒に食べる。
  • それ以外に先週一週間は、トーストしたパンにマーガリンを塗り、その上にふりかけて食べる。
  • パスタの上にふりかける。

 

 

などなど。。。

 

 

これ、一緒に食べるものの味を邪魔することがないので(クセがない)、いろんな料理に自然と取り入れることが出来ます。

 

 

1ヶ月ほど前、実家の両親にもこの方法を勧めました。

どうやら、ヨーグルトと一緒に食べたり、茹でた温野菜にかけるマヨネーズに混ぜて取り入れたり、工夫しているようです。

 

 

そして私は先週一週間は自宅での仕事がほとんどでしたので、ハーブティーをいつも以上に飲んで新陳代謝を促し、身体の中のデトックスにもつとめました。

 

shutterstock_106525013

 

おかげで、今は花粉症の症状はおさまっています。

 

 

薬に頼ることなく、上手に自分の身体と向き合い、目的に合った方法を取り入れる。

 

血の巡りをよくし、新陳代謝を促すことはどんな症状においても大切なことです。

 

 

そして、この季節だけではなく1年を通してこのネトルのハーブを上手に取り入れると、花粉症だけでなく、お肌のトラブル軽減にも繋がりますので美容目的でも優秀なハーブと言えるでしょう。

 

 

ぜひ、今花粉症でお悩みの方、すぐにでも騙されたと思って取り入れてみてくださいね♪