1. TOP
  2. ブログ
  3. ダンディライオン~この香ばしい香りにノックダウン~

ダンディライオン~この香ばしい香りにノックダウン~

今、ハマっているもの。

 

ダンディライオン

(それも、グリーンフラスコのダンディライオン♪)

 

タンポポコーヒーともいいます。

ダンディライオンの根がローストされています。

 

聞くところによると、根っこのみを香ばしくいい塩梅でローストしてあるダンディライオンってそうないみたいです。

葉を利用しているものが多かったり、混ざっていたりするそうです。

 

日本でもダンディライオンの根は、生薬として苦味健胃剤や胆汁分泌の促進、緩下(穏やかな下剤)、催乳(母乳分泌の促進)の目的で用いられてきた歴史があります。

自然薬(ナチュラルメディスン)として、世界各地の伝統医学で活用されています。

 

●根っこに含まれるイヌリンという成分が腸内環境を整えてくれ、便秘の改善に用いられています。

腸内環境が整うということは、ニキビや吹き出物の改善にも繋がります。

 

また、

●苦みを感じる苦味質(くみしつ)のタラキサシンという成分が、消化管や肝機能を活性化、胆汁の排泄をスムーズにしてくれるので、肝臓の修復や強壮作用が期待できます。

肝臓が疲れている人は、元気にしてくれるので日常的に飲むようにすると良いですよ!

フィトステロールのタラキサステロールという成分も含まれているので、生活習慣病の予防にも期待できます。

 

●高血糖の方は毛細血管にダメージを与えやすいので、ダンディライオンのイヌリンという食物繊維を取り入れて代謝産物の排泄を促すのもいいでしょう。

もちろん、体質改善の目的で解毒作用を期待して取り入れるのもおすすめです。

 

そして、

●ノンカフェインであるので、コーヒー好きの妊婦さんにも飲んでいただけます。

 

 

私はこのダンディライオンのローストしてある香りと、苦みを感じさせる香りが混ざったものが好きです。

ちょっと濃い目に抽出したハーブティーを飲むと、コーヒーのようです。

少し前は、ミルにかけて、毎朝ヨーグルトにかけて食べていました。

どちらの摂取の仕方もおすすめです。

 

そして、今までのダンディライオンのイメージを変えてくれた、このグリーンフラスコのダンディライオン。

(決して、回し者ではありません 笑)

 

難しい成分名や、症状についての記載が多くなりましたけど、特に肝臓は沈黙の臓器とも言われています。

私たちが口から取り入れたものを消化、代謝、解毒をしてくれる器官です。

常に労わってあげたい器官でもあります。

 

ぜひ、取り入れてみてくださいね。

ダンディライオンルートをお買い求めください。

 

 

過去にもダンディライオンについてアップした記事があります。

良かったら、こちらも参考にしてください(こちら