1. TOP
  2. ブログ
  3. 講座・レッスン等のお知らせ
  4. ヘアカラーマスター検定
  5. 本日4月1日より「ヘアカラーマスター検定3級・2級」公開!

本日4月1日より「ヘアカラーマスター検定3級・2級」公開!

この写真を見ると、楽しそうに遊んでいる。。。と思われる方も多いかも知れませんが、いたってマジメです。

スマホやパソコンでいつでもどこでも受験勉強と受験ができるLMS(ラーニング・マネージメント・システム)を使った

「ヘアカラーマスター検定3級・2級」が本日4月1日(日)公開となりました。

 

 

先程の写真は、このヘアカラーマスター検定の講師養成講座でのひとコマ。

先月初めから約1ヶ月かけて東京で養成講座が開講され、私も一緒に参加していました。

この日は、選んだウィッグの色に合わせてメイクも似合わせる、という実習。

様々な発見がありますよ。

 

数年前からヘアカラーマスター検定のテキスト発売に向けて制作に携わり、また今日公開のLMS公開に向け、準備に関わってきました。

 

ヘアカラーリングについて体系的・網羅的学べる内容になっています。

ここで、付け加えておくと。。。

 

”ヘアカラーリング”というと、”ヘアカラー”を思い浮かべる人が多いと思います。

髪を染める、あるいは色を変えるのは、この”ヘアカラー”だけ、だと思っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

 

確かに”ヘアカラー”は髪の色を明るくすることも暗くすることもできます。

しかし、ヘアカラー剤が体質的に合わない方もまれにいらしゃいますし、髪へのダメージを気にされる方も多いです。

ヘアケアにも気を配らないといけませんね。

 

また、自分の思い通りの色になるのかどうか不安、と思われている方も多いと思います。

髪は顔の額縁です。

(先程の写真が物語っている。。。笑)

(何がどう良くて、どうヘンなのか、わかりますかぁ?)

自分にどんな髪色が似合うのか、見当がつきますか?

 

そして、色を変えるのは”ヘアカラー”だけではなく、他にもカラーリング剤として”ヘアマニキュア”や”カラートリートメント””ブリーチ”などあります。

 

自分がどんなふうに髪の色を変えたいかによって、使うヘアカラーリング剤も違ってきます。

 

また、それぞれのヘアカラーリング剤の特徴を知ることによって、自分に必要なヘアカラーリング剤がわかるのと、テキストに沿って勉強をしていくと、自分に似合う色もわかるようになってきます。

 

サロンに行って、美容師さんとのコミュニケーションも今よりスムーズに行くことでしょう♬

 

意外とね、今までこのように多くの方が疑問に思っていたり、当たり前だと思っていたことに関して、詳しく書かれた書籍がなかったのが現実です。

そしてそこを丁寧にわかりやすい内容として作られたのが

 

「ヘアカラーマスター検定3級・2級テキスト」

 

このテキストを使って勉強をして、ヘアカラーマスター検定にチャレンジしていただこう!

ということになります。

 

 

テキストは先に発売していますが、美容師さんや美容学校様などから注文やお問い合わせを多くいただいています。

やはり、今までこのようなテキストがなかったのね、ということを私たちもテキストが完成し、発売してみて実感しているところです。

 

ぜひ、ひとりでも多くの方にテキストをお手に取っていただきたいですし、検定にもチャレンジしていただきたいと思います♪

 

 

テキストはこちらから

LMSのヘアカラーマスター検定3級・2級はこちら