1. TOP
  2. NAOナチュラルスキンソープ
  3. カレンデュラソープ「月可憐」への思いと販売に至るまでの道のりーその1

カレンデュラソープ「月可憐」への思いと販売に至るまでの道のりーその1

落ち着いたら、ゆっくりと書きたかったこと。

販売しているカレンデュラソープ「月可憐」について。

 

楽しみに待っていてくださった方も多く、たくさんの方にお買い求めいただいています。

本当にありがとうございます。

 

長くなると思うので、何回かに分けて書き記したいと思います。

お付き合いいただければ嬉しいです。

 

**********

以前より、ソープを販売して欲しい、というリクエストをたくさんの方にいただいていました。

私が作ったものをその場で販売できれば一番良いのでしょうが、顔やボディに使用するものは、「医薬品医療機器等法」(旧、薬事法)をクリアしなければなりません。

それを私個人がクリアするのはとてもじゃないけれど難しいことで、ほぼ不可能に近い話。

となると、どこかの企業さんにOEMで作っていただくことになります。

OEM(他社メーカーで製造されたものを自社ブランドとして提供する仕組みのこと。

製造を請け負う企業を「OEMメーカー」という)

(そこまでは、いつも頭の中にありました。・・・が、そこからが進まなかった 笑)

 

今年の初め、ご存知の方も多いとは思いますが、カラー仲間で友人でもある岡村知美さんが開催する色でじぶんビジネス加速セミナーのプレ講座に参加することになりました。

(ここの話をするとまた長くなりますが、とにかくなぜ、私が参加しなくちゃいけないの?って最初は思ったほど 笑)

詳しくは彼女のこのブログを読んでいただけると良いかなと思います

(詳細に紹介していただいています)

 

そのプレ講座の中で、毎回いろんなワークがあるのですが、ある時自分でも思ってもみなかった答えを書き出していました。

 

”もっと自分が得たスキルや知識を多くの人に広めたい”

 

・・・と。

 

まぁ、自分でも驚きでした。

 

「多くの人」に。

 

だなんて。。。

(いつもはそんなこと思ってもいませんでした)

 

・・・となると、自分があちこち、全国回って講座をする?

いやいや、それはそれで限界があるでしょ。

いくら元気とはいえ体力だって持たないし 笑

 

そんなことを思いながら、また別のワークに取り掛かりました。

その時、もしソープを販売するとなった場合、現実的に可能な話なのかどうか、とことん調べてみたくなり(どこかで「無理」だろうということを、自分自身に納得させるためだったのかな、とも思います)あらゆる企業さんをリサーチしました。

 

それはもう、作っている製品の種類から、わかる範囲で工場の様子や企業理念など、正直そんなことは得意ではない私が一覧表を作って調べていました。

 

その時、

「自分のソープを作ってもらう会社、こんなところなら良いのにな」

という企業さんが1社だけ見つかりました。

 

でも、その時はまだあくまでも夢の話。

だって、その企業さん、OEMで製品作ってるなんてHPに記載されていなかったのですから。

当然、自社の製品「のみ」を作っている会社、という風に私は理解していました。

それと、OEMメーカーであるなんて思ってもみなかったので、自分のソープに対する思いや理想をこれでもか!というほど加味していました。

 

それも踏まえて、

「こういう会社さんに作ってもらえるのなら、私のソープを商品化する意味はあるよね!」

なんて上から目線なことまで思い、まだまだ空想の世界で、

・・・「でも無理なんだよね」

という気持ちでいました。

ところがある日、名古屋に講座でいらした梅埜歩先生とお話していた時、

「近藤さんのソープを作ってもらうなら、〇〇さんでしょ!△△さんは製法が違うよ」

という話になり、偶然にもその〇〇さんの工場見学を梅埜先生が企画・開催することがわかりました。

 

「え!?でも、OEMやってるの?」

 

と私が聞くと

 

「え!やってるよ!!知らなかった?」

 

とあっさり言われ、(・・・いや、知らんし 笑 どこにも載ってない!)

 

まぁ、、、、調べてもわからないことってあるんだ。。。

 

と思ったのもつかの間。

 

「私、工場見学参加しても良いかな?」

 

と口にしていました。

 

「え!マジ???」

 

という梅埜先生。

 

だって、その〇〇さんって会社、九州・福岡にあり、私が「たった1社だけ」見つけたまさにその会社!だったのです 笑

 

・・・と、今日はここまで。

続く。。。