1. TOP
  2. ブログ
  3. パーソナルカラー
  4. コーディネート
  5. 似合うものと好きなもの、どっちが大事?

似合うものと好きなもの、どっちが大事?

今週も、専門学校にて学生に、懇々と語ってきました(笑)

 

 

似合うものと好きなものは違うよ!

 

 

。。。ってね。

 

 

一昨日行った昼間のクラスの学生は、あらかじめ私が授業の担当だというのがわかっていたのか、過去に私の夜間の授業を受けた学生たちは、自分の装いを意識して来てたようでした。

 

 

 

 

最初に、講師控室に迎えに来てくれた学生の第一声も

 

 

「先生!僕の今の髪の色、似合っていないよね? わかってるんだけどさ・・・。」

 

 

でした(笑)

 

 

「全体を○○な色にして、アクセントでここらへんを(指さしながら)○○な色にしたいんだけど、どう思う?」

 

 

段々と質問してくることが具体化してきています(笑)

 

 

私も私で、

 

「どうして、今の色にしたの?」

 

と突っ込む(笑)

 

彼なりの理由がありましたけど。

 

 

授業の中でも、

 

「お店に買い物に行って店員さんに ”よくお似合いになりますね” って言われたりすると思うけどどう思う?」

 

って聞くと、

 

「あ~~~、それ信じないよ!」

 

なんていう学生もおりました。

 

すると私も、また

 

「どうして?」

 

とすかさず質問。  考えさせます。

 

色んな答えが返ってきますよ。

 

学生なので、似合わないと思っていても、どうしてもチャレンジしたい装いやヘアカラーやヘアスタイルなどがあり、そっちを優先する学生が多いです。

 

私はそれはそれで構わないと思います。

 

中には、

 

「就職したら冒険できないから、今のうちなら色々と出来るから。」

 

と言う学生もおります。

 

ただ、

 

「みんな、将来は接客業(美容師さんになりたい学生が大半です。)になるわけだからさ、第一印象って大事だと思わない?」

 

「お客様とコミュニケーションをとって自分の良さをわかってもらうのも大切だとは思うけれど、その前に、パッと見て、自分のこと、気に入ってもらいたいよね?」

 

と言うと、みんな大~~~きく、うなずきます(笑)

 

これは学生だけに限ったことではありません。

 

 

自分の好みのものと、似合うものは、別です。

(中には、合ってる人もいますよ。)

 

 

似合う色(ヘアカラーも含めて)、お洋服、デザイン、は知っていて損はありません。

(知っていた方がお得です!)

 

それにしても毎週専門学校に行っていて、ホント、ヘアカラーの色で印象が大きく変わるな・・・と思うことが多くなってきました。

 

 

 

これも ”好きな色” で ”なんとなく” 染めている学生が大半です。

 

私の顔を見るなり、

 

「(自分のヘアカラーの色を指さして)ゴメンナサイ!」

 

なんて言う学生もおります(笑)

 

 

身の回りに必ず存在する【色】、その中でも特に【自分に似合う色】について、もっと関心を持ってもらえるようにしていきたいと思っています。

 

 

さて、今日も授業です。

 

今日は検定対策授業。(試験まであと3日!!です。)

ビシビシとハッパをかけてきますね!!