1. TOP
  2. ブログ
  3. サロンに行けない時、不安ではありませんか?

サロンに行けない時、不安ではありませんか?

私はショートヘアということもあり、だいたい月に一度、美容室に行っています。

 

 

カットとカラーリングとトリートメントしてもらっています。

 

 

有難いことに、今月はお仕事が立て込んでいて、美容室に行く時間が作れない!

(そーいえば、確か去年も11月はそうだった気がします。。。)

 

 

少々、髪が伸びてまとまらなくなったヘアスタイルは、ホットカーラーでアレンジ出来るので、まぁヨシ!としても、褪色してきたヘアカラーはそのまま、という訳にはいきません。

市販のカラー剤でカラーリングしちゃいます!

 

 

ちょうどサンプルとしていただいたのがあったので、使ってみました。

 

・・・と、ここで!

 

みなさん、市販のカラー剤を使用するとき、色選び、悩みませんか?

 

IMG_1762

 

今は、各メーカーからのカラーバリエーションがとても豊富になってきています。

(それだけ、自分でカラーリングされる方も増えてきているのでしょう。)

 

 

お店に並んでいるカラー剤のパッケージの前で立ち止まって悩んで(?)いらっしゃる方をよく見かけます。

 

 

毎回、自分でカラーリングされていらっしゃる方は特に、色選び大事ですよ!

 

 

また、美容室でカラーリングされていらっしゃる方も、

 

「いつも、美容師さんにおまかせなの。」

 

というより、自分である程度の希望は伝えたいですよね!

 

そして、施術を行う美容師さんとしても、

 

「おまかせ」

 

と言われるより、ある程度のお客様の希望を聞くことができたら、もっとコミュニケーションが取れますよね!

 

 

よく、学生に言うのですが、

 

”髪の色って大事だからね、その人となりを大きく変えちゃうよ!”

 

って♫

 

たかが髪の色、かも知れないけれど、いやいや、とっても大事なことだと思っています。

 

005 (2)

 

ちょっと前に美容師さんから聞いたことがあります。

 

いつも自分でカラーリングされているお客様の髪の色がいつもとは違っていたので(どちらかというと、似合っていなかった、というパターンです。)

 

「どうしたの?」

 

って聞いたら、

 

 

「いつも買うお店に並んでいる同じ場所のところのものを手にとったら、このようになった。」

 

とのこと。

 

・・・(汗)

 

 

お店もレイアウト変更しますから・・・(笑)

 

 

カラー剤のパッケージの色見本の見方がわからないかたも結構いらっしゃると思います。

 

 

ご自分でカラーリングされていらっしゃる方は自分に似合う髪の色がわかるように、また、施術をされる美容師さんは、お客様とコミュニケーションがうまく取れるように、そして、みなさんがもっと髪の色でオシャレを楽しめるようになるといいな、とそう思っています

 

 

IMG_2706