1. TOP
  2. ブログ
  3. 学生たちよ、合格おめでとう!

学生たちよ、合格おめでとう!

昨日、11月に行われたパーソナルカラリスト検定の合格発表がありました。

 

ちょうど朝から夜間まで1日授業だった私は、お昼過ぎには結果を知ることができました。

 

 

合格した学生たち、本当におめでとう!!

 

 

受験後の反応が今までにないほど良くなくて、正直合格率良くないだろうな・・・と思っていました。

 

3級は今回クラスの人数が多く(50名弱)、授業も今までのように全員に目が行き届かなかったので、仕方がない部分もあるかな、と思いつつ。。。

 

 

でも・・・ね!

 

 

なんと、

 

 

全員合格したのです!  合格率100%ですよ!!

 

 

受験後の学生たちの反応が今ひとつだったのは、本当のようで

全国平均は75.2%(いつもより低い数字です。)

 

 

その中で、全員合格!

 

 

 

今回のクラスの中には、中国から来ている学生が3名おりました。

 

 

彼女たち、

 

 

「日本語、難しいです。」

 

 

と言いながら、一番前の席に座って、必死に授業についてきてくれました。

 

でも、日本語の読解力をつけるところまでは私も手がまわらず、どうしても練習問題をさせたり、模擬テストをさせたりすると、芳しくない点数だったのです。

 

 

実は受験後、顔を合わした彼女たちからは

 

 

「先生、やっぱり日本語難しいです。でも、先生の授業受けて勉強になることたくさんありました。それが大事なの。」

 

 

と、半ば諦めているようなコメントにも聞こえましたが、逆に私をフォローしてくれているような内容にグッ。。。ときた覚えがあります。

 

 

ちゃんと合格してました。

 

 

結果を聞いたそのうちのひとりの学生が

 

 

「先生、本当!?  うれしい!!」

 

 

と言って満面の笑み。

 

 

私も本当に嬉しかったです。

 

 

なんだかんだと言いながら、ちゃんと勉強していた学生たち。

午後からの授業では、みんなで合格したことを拍手してお祝い。

 

 

みんな、本当におめでとう!!

3767-3

 

また学校内で、ひとりひとり顔を会わせるのが楽しみになってきました♪