1. TOP
  2. ブログ
  3. 入学式スタイルを見ていて思うこと

入学式スタイルを見ていて思うこと

入学式のシーズンですね。

3609-3

 

先週末から入学式帰りであろうと思われる親子(特に母娘)さんの姿を目にする機会が多く、とても気になることがひとつ。。。

 

 

主役である娘さんのスタイルは、数年後に訪れるであろう就活を意識してか、リクルートスーツが多かったです。

 

 

まぁ、それは置いておいて。。。

 

 

 

足元の気になる方が多かった!

 

 

足元・・・サイズの合っていないパンプスを履いている人の多いこと!!

 

 

 

正直、見苦しい姿です。

 

 

 

 

小さな子供で、

 

「いずれ足も大きくなる(成長する)から。」

 

ということで、大きめのサイズの運動靴を買うのとは違います。

 

 

 

パンプスの後ろがガバガバで(笑)、歩くたびに踵が見える。

おまけに、靴擦れしていたり。。。

 

 

 

お洋服もそうですけど、靴も自分に合ったサイズを探すことは、とても大切なことです。

 

(リクルートスーツに限らず、最近、サイズの合っていない靴を履いていらしゃる若い女性が目につきます。)

 

 

 

そもそも、歩きづらくないかしら!?

 

 

 

余計なお世話、と言われそうですが、いやいや、数年後には就活控えてるんですよ!

 

syukatsusyukatsu_woman

 

 

 

 

 

 

 

面接のときなど、足元もしっかりと見られているってこと、ご存知ですか?

 

 

親御さんも、細かいところかもしれませんが、たかがパンプスと思わずに、足元までしっかりと見てあげてほしいものです。

 

 

 

第一印象、見た目は大切です。

 

 

 

 

私もまた専門学校で、学生たちに世話を焼きたいと思います(笑)