1. TOP
  2. ブログ
  3. パーソナルカラー診断を楽しみにしている学生たち

パーソナルカラー診断を楽しみにしている学生たち

昨日の授業からパーソナルカラー診断の実習に入りました。

 

 

 

今回も人数が多いので、3回に分けての実習です。

実習とは言っても、診断するのは私!(こんな風にね!!)

 

DSC_8097_159816

 

 

学生たちは私が診断する様子を見て、驚きと納得の表情をし、メモを取る学生も。

授業内で診断をしてもらえるという、学生たちにとってはお楽しみの授業です。

 

 

前回までの授業では、みんなおとなしい印象で、少々心配もしていましたが、昨日は

 

 

はい!

 

盛り上がりました!!・・・よ♪

 

 

先週までに、パーソナルカラーの4つの特徴をテキストに沿ってノートに板書させたのですが、そのノートを手に、各自確認しながら診断の様子を見ていました。

 

 

授業は検定対策授業なので、試験勉強しやすいようにノートに板書させます。

 

 

また、テキストでは何ページにも別れて書かれているそれぞれの特徴も、各自のノートでは見開き1ページで見やすいようにまとめ、書かせるよう、そこまで指示しています。

 

 

そのノートを手に診断の様子を見ている姿は、ちょっと嬉しかったデス。

 

 

少々やかましいくらいに盛り上がり、講師である私にも慣れてきたのかな、というようにも見え、来週からの診断も楽しみです。

 

 

授業後は、やっぱり質問に来る学生が。

 

 

「先生、髪の色はどうしたらいい?」

「カラコンは何色にしよう?」

「今日着ている服の色は合っているの?」

「私はどのシーズン?」(←自分の診断の時まで待てない学生 笑)

 

 

などなど。。。

 

 

また、しばらく色々と質問責めになりそうです。

 

 

でもね、やっぱりこうでなくっちゃ!・・・と思います。

 

 

色って素晴らしくて、楽しくて、自分をワクワクさせてくれるものだから。

 

 

だから、私もみんなの声に出来るだけ応えられるようにしたいと思っています。

 

一度に10人ずつの診断・・・正直ハードですよ(苦笑)

 

でも、みんなの楽しそうな表情が待っているから、講師って頑張れるのです!