1. TOP
  2. ブログ
  3. アロマ・ハーブ
  4. 精油
  5. 佐々木薫先生のセミナー魅惑のOUTDOORアロマ「シトロネラ」を訪ねて

佐々木薫先生のセミナー魅惑のOUTDOORアロマ「シトロネラ」を訪ねて

10日ほど前になりますが、生活の木のゼネラルマネージャーでもある佐々木薫先生のセミナーへ行ってきました。

 

佐々木先生が世界各地を訪ねられた紀行セミナーとして、半年に一度全国を回られてセミナーを開催されています。

いつも参加したいと思いながらも、なかなか日程が合わず、今回やっと実現しました。

 

が!

しかし!!

 

今回の紀行セミナーのテーマの精油は「シトロネラ」

私の中では正直、かなり・・・マイナーな存在の精油です。

 

 

かつては、ローズやラベンダーなどの紀行セミナーが開催されていて、それらと比較するとシトロネラ=(イコール)虫よけ・・・ということしか思いつかず。

 

 

でも、だからこそ、お話を聞いてもっと活用できる方法はないかと楽しみに出かけていきました。

 

 

まず、佐々木先生のお話しって、とてもわかりやすい!!

これは講師として本当にこのセミナーを受講して良かった、と感じるものがありました。

内容が豊富であるのはもちろんなのですが、話の内容にちゃんと起承転結がある。

(そんなイメージです)

 

ジャワ島のスライドもたくさん見せていただきながらのお話は、聞いていてすんなり頭に入っていくのです。

 

 

そして、この日の主役のシトロネラ

 

 

収穫できる産地によりシトロネラ ジャワタイプとシトロネラ セイロンタイプとあるのですが、虫よけ効果が高く期待できるのはジャワタイプのシトロネラ。

精油の成分をそれぞれ比較したものを見せていただき、蚊よけに関する成分で見ると、セイロンタイプの2倍以上の効果が期待できるのです。

 

また、このように虫よけのイメージが強いシトロネラですが、ゲラニオールやシトロネロールといった成分も多く含まれています。

これらの成分は、ダマスクローズやゼラニウムに含まれている成分でもあるのです。

ダマスクローズやゼラニウムと共通する成分が多いので、フローラルなブレンドも可能な、実はもっともっと利用価値がある精油だということが理解できました。

 

この日以来、私の中では、マイナーな存在からすっかり格上げされましたよ!

 

 

セミナーの中ではシトロネラのボディスプレーを作る実習もあり、盛りだくさんな内容だったのですが、これから暑くなる季節になると市販の虫よけスプレーなどを買われる方も多くなるかと思います。

 

ここ数年では、蚊の対策だけでなく、地球温暖化の影響からか、デング熱やジカ熱などといった、かつては熱帯の国で発生していた病気を日本でも耳にすることが多くなりました。

 

 

これらを対処できるようにと、市販の虫よけスプレーなどには私たちの体に神経障害や皮膚炎などを起こすような化学的な合成成分が以前より多く含まれるようになったとのこと。

 

 

化学的に合成された成分は私たちの体内で代謝されることはありません。

それと比べて、天然の精油を用いて作ったボディスプレーや虫よけスプレーは代謝されやすいです。

 

 

あらためてこのようなお話を直接聞くと、アロマテラピーで使用する精油(もちろん天然100%のものです)は素晴らしい、ということに気づかされます。

 

 

 

セミナー後、いつも静岡校でお世話になっていますので、ご挨拶をさせていただきました。

 

精油の勉強だけでなく、人前で話す、ということにおいてもとても勉強になった有意義なセミナーでした♪