1. TOP
  2. ブログ
  3. 男性にだってスキンケアにこだわっていただきたい♪

男性にだってスキンケアにこだわっていただきたい♪

スキンケアといえば、女性が主のようなワードのようですが、今は若い男性でもこだわっていらっしゃる方も多いようです。

 

ところで若い男性だけでなく、お宅のご主人はいかがですか?(笑)

 

ウチの主人、ひょいと50を超えていますが、年齢の割にはきれいな肌をしていると思います。

でも、かつてはそうではありませんでした。

 

私がアロマやハーブでスキンケア製品の大半を手作りするようになり、最初は無理やりに使わせていました。

(男性って、そもそもよほど気を使う人でない限り、何もしない人が多いと思います)

だから、使うクセをつけるのに、とにかく口うるさく最初の頃は言っていました。

 

今では、洗顔は私の手作りソープ。

(体も使えば良いと言っているのに、どうやらモッタイナイ、と遠慮しているようです)

お風呂上りには、化粧水を冷蔵庫から出し、パパっと顔と手につけています。

(私のように浴びるほどはつけていませんがね)(ホントにササっと程度です)

 

そして、ふわふわクリームを手の甲と手首と足につけています。

 

あるとき、(使い出してどれくらい経ったかは忘れましたけど)

 

「年齢の割には、肌キレイだと思わない?」

 

って自分から聞いてきた(笑)

 

テレビとか見ていて同じくらいの年代の人が出てくると自分なりに感じるようです(笑)

 

そして、今年のはじめくらいかな。

手の甲と手首のあたりにかなりのシミがあるのを今になって気になり出して。。。

(若い頃、日焼け止めを塗ることもなく、炎天下の中仕事に出ることが多かったので、そのツケです)

(もちろん当然、顔にもたくさんシミはあるのですよ)

 

でも、そこが男性。

顔のシミは女性ほど気にならないようで、なぜか手の甲と手首のシミを気にしだし。。。

私が何気に

「じゃ、いつもつけてる化粧水をつけるのと、クリームも足に塗るときにちょっとつけてみたら?」

と。

 

そしたら先日(約1年くらい経過しています)

「この手のシミ、ちょっと薄くなったような気がするんだけど」

と自分から言い出した(笑)

 

。。。言われてみれば、確かに。

シミが完全に薄くなったとは言い難いけれど、カッサカサだった肌はつるんとしています。

私も私で

「あー、片手だけつけて変化見て見ればよりわかったのにねー」

なんて、人のことだと思って好き勝手言っている。

 

思いました。

 

毎日の積み重ねって本当に大切なんだと。

年齢を重ねても、そして男性でも肌は生まれ変わります。

何よりも、変化に気づくと嬉しいのは男性女性どちらも一緒。

 

使っているものは、本当に私が作ったものばかりで、主人専用のものは決してひとつもなく(笑)あくまでも私が使っているものをちょっと使っているだけ。

市販されている男性用化粧品、なんてのは必要ありません。

そして、化粧水でもクリームでも顔専用ってことでもなく、全身使っていただけること。

これはどうしてなのか、レッスンに来ていただくとよく理解していただけることと思います。

 

そして香りには精油を使用しているので、自然とアロマテラピーを取り入れているのと同じで、免疫力もついていることだと思っています。

(だからか、我が家は滅多に風邪をひく人がいない)

 

ぜひ、もったいないと思わず、少しでも良いので(笑)お宅のご主人にもいかがでしょうか?

 

おすすめします♪