1. TOP
  2. ブログ
  3. 梅埜歩先生のナチュラルクリーニング講座へ

梅埜歩先生のナチュラルクリーニング講座へ

前々から受講したいと思っていた梅埜歩先生のナチュラルクリーニング講座。

梅埜歩先生のScheinen(シャイネン)のHPはこちら

 

先生は福岡在住の方です。

いつか機会があれば、と思っていましたが、私の実家がある桑名で開催されることを知り、早速申込み!

 

この日は、

午前中に【知っておきたい 洗剤講座】

午後からは【人に優しい お掃除講座】【地球に優しい 洗濯講座】

という3本立て。

 

 

【知っておきたい 洗剤講座】では合成の洗剤、界面活性剤についてのお話から、市場で販売されている商品の表示の見方と成分名の見方について。

決して、難しい内容ではなく、わかりやすく理解しやすいようにお話していただけます。

たとえば、「無添加」という表示。

。。。「何」が「無添加」なのでしょうね。

そんなところもクリア!になります。

午後からは2講座連続で【人に優しい お掃除講座】【地球に優しい 洗濯講座】です。

まず前半は、お掃除講座。

ナチュラルクリーニングでよく使われる、クエン酸、アルコール、重曹、セスキ炭酸ソーダ、石けん、酸素系漂白剤についての説明とそれぞれに適した使い方について。

こちらは、続いての洗濯講座にも通じていく内容となり、どのような洗剤を使うとどのような洗い上がりになるのかなど詳しく説明していただけます。

 

また、実際に使いやすいように、掃除や洗濯についてまとめられたパウチもいただけ、これを見れば、レシピ、必要な情報が一目瞭然です。

 

その他にも、そうは言ってもご家庭によって家族構成も違えば、取り巻く環境も違います。

なかなかナチュラルクリーニングを取り入れることが難しいケースも出てくるでしょう。ということで先生オススメの洗剤のサンプルをいくつかいただけたりもしました。

また、口頭でオススメの商品をご紹介いただいたりもしました。

 

”ナチュラルクリーニングはこうでなくてはいけない”

 

という講座ではなく、取り入れやすいことから取り入れてみる。

自分が出来そうなところからやってみる。

また、日本古来からあるモノを活用してみる、など。

(たとば、糠の活用の仕方のお話などもあり)

 

実は、私自身が少し前にオーガニックコスメの通信講座を受講していて、共通するような内容を勉強したのですが、レッスンにお越しいただく皆さんにも良い情報はシェアしたいな、と考えていました。

しかし、自分で取り入れている分には説明をすることができますが、トータルで見ると自分が取り入れていないものに関してはなかなか説明をすることができません。

ましてや、私はナチュラルクリーニングの専門家でもないですしね。

 

それでも、生徒さんの中にはご本人様も含め、ご家族の中にもどなたかがお肌に敏感な方が多い、ということもあり、少しでもトラブルが軽減されるのであれば、という思いもあります。

 

梅埜先生の講座は本当にわかりやすく説明してくださいますし、ぜひ皆さんにも知って欲しい内容だと思います。

 

先生曰く、「食」に敏感な方、「薬」に敏感な方、「コスメ」に敏感な方、「洗剤」に敏感な方、とそれぞれいらっしゃると思いますが、私たちが「健康」でいるためには、どれかひとつだけでは成り立たなくて、「食」も「薬」も「コスメ」も「洗剤」もみんな繋がっているよね、と。

 

その言葉、とてもよく理解できます。

 

お肌にトラブルを抱えていらっしゃる方は、お肌だけにフォーカスすれば良い、というものでもないと思っています。

暮らし全体を見直してみる。

 

それは、とっても大切なことだ、と思います。

 

 

先生の講座、ある程度まとまった人数が揃えば、名古屋まで(当サロンまで)福岡から駆けつけてくださるとのことです。

梅埜先生の講座に興味ある方は、ぜひ私までご連絡くださいませ。

 

また、今回の桑名での講座は2日間にかけての講座だったのですが、2日目が積雪のために中止になったとのこと。

(ちなみに私は2日目は仕事が入っていたため、申し込みが出来ませんでした)

中止になった振り替え講座として、4月2日、3日に名古屋市千種区(場所は、千種グリル)で講座が開催されることが決まったそうです。

 

そちらにでもご参加できる方はぜひ、参加してみてください!

お申込みはこれからだそうです。

先生のブログ等をチェックされると良いですよ。ブログはこちら

私は4月2日、参加するために予定を空けてます♪

 

 

ナチュラルクリーニング。

難しくなく、自分に合った方法で取り入れることができる講座です。

良かったらぜひ、興味を持っていただけると良いな、と思います。