1. TOP
  2. ブログ
  3. 髪も自分で作った石けんで洗っています

髪も自分で作った石けんで洗っています

髪の毛も自分で作った石けんで洗うようになって1ヶ月超。

 

実は以前にもトライしたことがあったのですが、上手く泡立たせることが出来ず、また洗ってるときから髪はきしむし、直ぐに断念しました。

 

レッスンにお越しいただいている生徒さんからもシャンプーバーのリクエストがあったり、また私自身がカラーリングをやめ、ヘナにしてもうすぐ3年。

髪質が良い状態になってきたので、今度は上手に使えるかな?と思って再チャレンジ!

 

椿オイルをメインとしたレシピのソープです。

泡立てネットがたまたま家にあったもので(どこかでもらったものだと思うのですが、どこからもらったものなのかさっぱり記憶がありません)

これが、まぁ、よく泡立ちます。

なかなか優秀です。

でも、、、頭皮につけるとどうしても泡が持続しない。

 

結局、泡立てネットで作った泡を最初に髪につけてよくなじませてから、石けんを直接頭皮につけてクルクルすると、しっかりと泡立ち気持ちよく洗えることに気づきました。

 

注意しなければならないのは、しっかりとすすぐこと!

すすぎ残しがあると、酸化した皮脂の匂いが気になったり、ベトつきが出たりします。

 

石けんは、弱アルカリ性の性質があり、キューティクルが開いた状態になるため、やはり多少はきしみます。

酸性のリンスを使用して中和させ、弱酸性にするとキューティクルがもとに戻ります。

そのため、私はクエン酸でリンスをしています。

 

 

こんな感じで、石けんで髪を洗うようになって1ヶ月超経ちました。

 

大人になると、カラーリングやパーマをするとどうしても髪が傷みます。

石けんシャンプーは、小さな子どものほうが使いやすい。

という意味がよく理解できます。(髪が傷んでいないため)

(小さなお子さんがいるご家庭では、全身1個の石けんで賄っている、という声もよく聞きます)

 

カラーリングやパーマをしている方には、使いづらいかも知れませんが、もし良かったら参考にしていただけると良いかな、と思います。

 

私は、またあれこれとレシピを組みなおし、髪にも優しい石けんを作りたいと思います。

 

PS.泡立てネットでおすすめのものがあったら、どなたか教えてくださーい♪