1. TOP
  2. ブログ
  3. たくさん持っている精油の使い方

たくさん持っている精油の使い方

仕事柄何本もの精油を持っています。

 

DSC_8788_54355 (2)

 

 

自分のお気に入りのものだけを購入できれば良いですが、そうもいかず。。。

 

 

 

香りにはうるさいですが(人工的なものは即、NG!)天然の香りであればすべて好きかと言えば、私にだって好き嫌いや好みがあります(笑)

 

 

手元に持っていても、なかなか減らない瓶も出てきます。

 

(中には消費期限が過ぎたものも出てきたりしますよ。)

 

 

 

また、例えばラベンダーの精油でもメーカーによって香りが微妙に違ったりします。

ということで、ラベンダーの精油が何本もある・・・ということも。

 

 

手作り石けんを作るときに精油を入れる場合は、たくさんの敵数を入れるので、一度に減ることもありますが、それでも使い切れない精油が出てきます。

 

 

 

そのような時、私は芳香浴で使用します。

 

011

 

早く使い切りたい精油は、お手洗いや洗面所などによく使用します。

また、寝室でも。

 

 

ティッシュペーパーやアロマストーンに数滴落として使用するのです。

一番簡単な方法!

(あ!もちろんプライベートでの使用です。来客がある場合は、新鮮なものを使用していますよ!!・・・念のため。)

 

 

スキンケアに使用する場合は、肌に使用することもあり、自分の好きな香りのほうが効果的にも良いかと思いますが、芳香浴に関しては、部屋全体に天然の香りが漂っていれば良いので、自分好みでない精油でも他の精油とブレンドしたりしています。

 

 

以前にも書いたことありますが、夜寝る時に香りがあると気分的に落ち着くだけでなく、その日1日働いた脳を休ませるためであったり、また刺激となったりするので寝室には必ず精油を垂らしています。

 

 

*寝ている時にも私たちの脳は働いている部分があるのです。そこへ香りを働きかけることにより、私たちの体を自然とコントロールしてくれているのです。

 

 

ということで、何かしら我が家にはアロマの香りが漂っている。。。状況なので、家族全員、とにかく元気です(笑)

今年の冬は誰一人風邪もひかなかったし、もちろん、インフルエンザにも罹りませんでした。(予防接種も誰も打っていません。)

 

002

 

何度も言いますが、常に天然の香りが嗅げる状態というのは、脳だけでなく身体にも働きかけていることになるのでね!

免疫もつきます。

また、嗅覚も自然と鍛えていることになります。

 

 

”改めて取り入れよう!”

 

 

と思うとなかなか続かなかったりもしますが、自然と取り入れられるようクセをつけるのが一番!

 

「天然の香りがないとダメ!」

 

みたいになるのがイチバン良い♪

 

 

なかなか使い切れずに置いてある精油の瓶のある方、また新しい香りが欲しいな、でも使い切れるかな?という心配をされている方、ぜひ、芳香浴で自然と使えるようになると良いかな、と思います。

 

021 (2)

 

PS.使用期限の切れた精油を使用する場合は、くれぐれも自分の嗅覚で香りに変化がないかどうか必ず確かめてくださいね!

そして、スキンケアに使用するのは控えましょう。