1. TOP
  2. ブログ
  3. アロマ・ハーブ
  4. 精油
  5. 化粧水に精油をプラスするときの手順~おさらい~

化粧水に精油をプラスするときの手順~おさらい~

メディカルハーブLesson~スキンケアにメディカルハーブを取り入れよう!~を受講していただくと、チンキを利用して化粧水を作っていただきます。

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3

IMG_2534

 

またレッスン後、皆さんご自分でその化粧水をたっぷりと使いたい、と思っていらっしゃる方がこのレッスンにご参加いただくことがほとんどです。

DSC03641

 

メディカルハーブのレッスンではありますが、アロマテラピーで使用する精油も取り入れると、メディカルハーブとアロマテラピーの相乗効果も期待できるため、何本かの精油の中からお好きな香りのものを数滴入れていただいています。

この場合はメディカルハーブのレッスンなので、あくまでもその時気に入った香りを選んでいただいています。

 

dsc04850

 

 

 

手順として

 

①お好みのチンキ → グリセリン → お好みの精油・・・よくかき混ぜる

②①をボトルに入れ、精製水を入れる。

使用するときはボトルをよく振って使います。

 

たったこれだけの手順ですが、、、

 

★意外と精油を入れる順序が違う方がいらっしゃるかと思います。

 

 

精製水を入れた後に精油を入れていませんか?

 

・・・これ、NGですよ!!

 

DSC04140

くどいようですが

 

①お好みのチンキ → グリセリン → お好みの精油・・・よくかき混ぜる

②①をボトルに入れ、精製水を入れる。

使用するときはボトルをよく振って使います。

 

 

このレッスンを始めた当初、私自身が、メディカルハーブのレッスンなのでアロマテラピーで使用する精油は別、という考えでおりました。

しかし、自分自身もこの化粧水を作るとき、精油を取り入れていることもあり、また受講される方も精油を入れたい、と思っていらっしゃる方が多いものです。

 

当初、

「精油を入れる順序はね。。。」

と口頭でお話ししていたかと思います。

 

でも、実際に一度手順通りにやってみないとわからないものだと、あるとき気づきました。

また、精油を精製水の後に入れているということを耳にしたりもしました。。。

 

精油は水には溶けにくい性質をもっています。

最後に精油を入れると、最初にボトルから出てくるのが精油の成分となります。

よって、肌に刺激を感じることがあります。

最初にチンキ、グリセリンと一緒によくかき混ぜてくださいね。

 

 

なので、もう一度おさらいです。

 

 

何度もくどいようですが、

 

①お好みのチンキ → グリセリン → お好みの精油・・・よくかき混ぜる

②①をボトルに入れ、精製水を入れる。

使用するときはボトルをよく振って使います。

 

 

①のところ、注意してくださいね!

 

 

最後は精製水!!デス。