1. TOP
  2. ブログ
  3. オイル(植物油)講座へ

オイル(植物油)講座へ

先週末、東京まで地曳直子先生の

【五感で学ぶオイル講座&食べるドレッシングづくりワークショップ】

へ参加してきました。

 

かねてより地曳先生の講座を受講したい、と思いつつなかなか機会が訪れず。。。

 

今回、予定していた仕事が急遽変更となり、ほぼ飛び込みの状況で参加させていただきました。

 

東京でも何度も足を運んでいる場所なら気持ちにも余裕がありますが、はじめて行く場所。それも銀座!

 

遅れてはならないと、朝早ーく家を出ました(笑)

 

さて、講座は三大栄養素の代謝のお話からスタート。

よく言いますが、ホント、食べたもので私たちの身体は作られている。。。

まさにそのひとことなのです。

 

三大栄養素の中の脂質。

悪者扱いするのではなく、良質の脂質を選び、取り入れる。

そのためには世の中の情報にアンテナを張るのはもちろんなのだけど、鵜呑みにするのではなく、正しい情報を得る術を身につけるのも大切かな、と私自身は感じています。

 

先生のお話はそのように活きた情報がたくさん詰まっていました。

そして、当然ながらご自分で試されたオイルに関する情報は聞いていて納得することばかり。

「そうだ!そうだ!!」

という自分と同じ!・・・という納得ではなく、活きた情報に説得力があることに納得!!なのです。

 

 

脂肪酸のお話も面白かったですよ。

オメガ3、6、9だけでなく、最近はオメガ7と呼ばれるものも出てきているのだとか。

マカデミアナッツオイルとかね!

 

うん、それを食事に取り入れるのですよ♪

 

もうひとつ、先生が仰ったこと。

脂肪酸だけに着目するのではなく、植物オイルに含まれているファイトケミカル(植物に含まれている化学物質)も重要よ、ということ。

 

ここのところを実際に聞くことが出来て、妙に嬉しかったわたし(笑)

 

 

食用オイルの各論のところでは、実際にオイルを試飲させていただきながら説明をしていただきました。

また、酸化しているオイルとそうでないオイルの違いも体験できました。

(3分の2、当たりました!・・・全問正解はならずっ!!)

 

そして、店頭で売られている様々な植物オイルの保存方法についてなど、やはり実際に講座に行って耳にするお話は充実しています。

 

 

講座の最後には、食べるドレッシング作りということで、先生が用意して来てくださったカラフルな野菜を好きなように瓶に詰め、その中にこの日自分が気に入ったオイルを注ぐという実に簡単でおしゃれなドレッシング作りも。

 

 

私が選んだオイルはマカダミアナッツオイル。

家に帰って食べましたけど、ナッツ独独の感じはまったくなく、とても美味しいドレッシング・・・というかこれだけでも食べられるほど美味しかった。

良質のマカデミアナッツオイルを探さなくっちゃ!・・・デス。

 

 

このオイル講座は口にするオイルだけでなく、肌に取り入れるオイルにも通じる内容です。

植物オイルは今まで自分でも色々と試してきましたが(主に、石けんづくりでね)これからは食に関してももっと色々と取り入れていこうと思っています。

 

 

思い切って東京まで行って良かった。

早起きした甲斐がありました♪