1. TOP
  2. ブログ
  3. 鎌倉誠恵先生の「美肌食レッスン」レポ!食べ方ひとつで肌の老化を防ぐことが出来るのです!!

鎌倉誠恵先生の「美肌食レッスン」レポ!食べ方ひとつで肌の老化を防ぐことが出来るのです!!

昨日は、楽しみにしていた鎌倉誠恵先生の「美肌食レッスン」でした。

一緒に企画している伊藤直美先生から

 

”鎌倉ワールドをお楽しみに!!”

 

と事前に聞いてはいましたが、ホント、その意味がよく理解でき、惹きこまれる、惹きこまれる。。。

 

”50歳にして肌年齢がマイナス25歳”

 

というのも納得!!

 

「透き通るような美肌」とはこのようなことを言うのね、とマジマジと見入ってしまいました。

「老けない食べ方」「AGE・終末糖化産物」についてわかりやすく、教えていただきましたよ。

 

「AGE」は、ただ単に ”甘いものを断つ” ということではなくて普段の食事の中で、いかに増やさないような食べ方や調理法をするか、ということもとても大切。

昨日は、「食べ方」についてメインにお話いただきました。

 

各々が、レジュメにあるお肌チェックシートと食事日記に記入していき、自分自身を振り返りつつ、鎌倉先生からひとりひとり直接アドバイスがいただけました。

私は、自分の食事日記、そして先生のお話を伺って、

忙しいのを理由に食べられるときに食べる生活をしていることが多く、それがかえって空腹時間が長くなってしまい、いざ食事をすると、血糖値が一気に上昇する原因になっていることに改めて気づき。

(血糖値を計測したわけではないのですよ)

・・・それって、自分の体に負担をかけていることになります。。。

 

今の生活スタイルの中で、いかにして体に負担をかけない食事の摂り方をするかが、キーポイントだな、と感じました。

カロリーや体重は気にしなくていい。

気にするのは体脂肪率とHbA1c(ヘモグロビン・エーワンシー)

 

私たちの身体を作っている細胞ひとつひとつは、タンパク質からできている。

だから、タンパク質はしっかりと摂らないといけない。

タンパク質不足の人が多く、糖質(炭水化物含む)が多い人が多い。

 

糖化は酸化と同時に起こり、酸化より悪影響を及ぼす

 

糖化の最初のサインは黄ぐすみ

 

糖質+タンパク質+熱=AGE

ということは、私たちの細胞はタンパク質で出来ている。

そして、体温を持っている。

糖質(炭水化物含む)を摂れば必ず糖化する。

 

血糖値の上昇を抑えるには?

 

20時以降は代謝の時間。

 

アミノ酸スコアの高いものを摂る。

(ちなみに卵はアミノ酸スコア100!今は、昔のように卵は1日1個。という時代ではなく、2個でも3個でも食べたらいい)

 

・・・

だからね、普段の食事をどう摂るか。

このひと言に尽きるのですね。

。。。。これらだけでもザっと一部です。

 

そして、まだまだ続きがあるとのこと。

皆さん、もっと聞きたい!という人が多かったです。

 

そして、水分(水)をしっかりと摂ること。

 

甘いものが食べたくなったらどうするか。

そんなお話も面白く為になりました!

 

美肌って、外側からするものではなく内側からするもの。

それには食事がとても大切だということ。

改めて、自分自身のことを思い知らされた講座となりました。

 

鎌倉先生が仰っていた言葉で印象に残っているのが

 

知識が自分の身を守る

 

・・・まさに!!

 

今日のことだけでなく、何でも「知る」ことは自分の身を「守る」ことに繋がるのだと。

良い言葉だな。

そして私のお仕事にも通じるなと、とても印象に残っています♪

 

さて、この鎌倉先生の講座の続きをシリーズで!

というお声も既にいただいております。

今後、検討し企画していきますので、お楽しみに!!

 

そして、

6月13日(木)に

管理栄養士・健康食品管理士・ホリスティックビューティーアドバイザーの林 佳奈先生の講座を開催します!

 

 

こちらのご案内は決まり次第、アップしますので、6月13日(木)今から予定を空けておいてくださいね!