1. TOP
  2. ブログ
  3. 鎌倉先生の講座より~糖化に効果がありそうなメディカルハーブは?~

鎌倉先生の講座より~糖化に効果がありそうなメディカルハーブは?~

そうそう♪

 

今週、鎌倉先生の「美肌食レッスン」を受講してから、以前にメディカルハーブの勉強会でテーマに上がっていた内容と結びついたことがあります。

自分のメモを振り返りながら、こちらでシェアさせていただきます。

 

 

これからの時代は、酸化と糖化の時代。

私たちの身体は慢性炎症状態。

「抗炎症」がキーワード。

 

メディカルハーブで抗酸化作用が強いものは、抗糖化作用にも優れている(炎症を防ぐ)

 

今のところ、抗糖化におすすめのハーブ

・ローマンカモミール

・ホーソン

・ブドウ葉

・ドクダミ

・マルベリー

 

そして、

糖化を防ぐために、

食事のあと、適量の運動をする

と良いそうです。

 

ヘモグロビンエーワンシー(HbA1c)、この数値が大事、ということもメモっていました!

 

メディカルハーブに「抗酸化作用」が期待できる

というのは昔から言われていたこと。

その他に、これからの時代は「糖化」がキーワード!

AGE(終末糖化産物)は、

一度生まれたAGEが、元のタンパク質と糖質に戻ることは決してない。

一方通行である。

 

 

以上、私がメモしていた内容です。

記憶が蘇ってきて、鎌倉先生が仰っていた

 

知識が身を守る

 

この言葉の意味がよく理解できます♪

 

「美肌食レッスン」を受講された方もそうでない方も、良かったら参考にしてみてくださいね!