1. TOP
  2. ブログ
  3. 私にとっては魔法のようなハーブ ~ネトル~

私にとっては魔法のようなハーブ ~ネトル~

ここ数日、何のアレルギーに反応しているのか、くしゃみや鼻水が止まらず、かといって風邪でもなく。

花粉の時期は過ぎているだろうに、どうも世間一般の人とはどことなくズレているようです、わたしは(笑)

 

もともと、春の花粉の時期より秋のほうが敏感だったりするので、(・・・ブタクサ???)今何かに反応しているのも自分自身でわからなくもなかったり。。。

お風呂に入ったときに、血行が良くなると目頭が痒くて痒くて仕方がなく。

1年のうちに春先と秋口によくそのように感じるのですが、今年は5月になっても痒いので、「あれ!?」とは自分で思っていたのですがね。

 

 

でも、わざわざ病院に行ってアレルギー検査をしに行くことはしません。

どこかで、普段の食生活やライフスタイルの「つけ」かも!?・・・と自分自身で思ってるところもあるので、まずは薬や医者に頼るより、自分自身を見つめなおすほうが先かな、と思っています。

・・・これは私個人の見解です。症状が酷い方はお医者様にかかってくださいね!

 

 

とはいえ、鼻はムズムズ、くしゃみは出るわ、ティッシュ箱ごと持って家の中を移動、はツライものです。

おまけに、ティッシュで鼻をかんでいると鼻だけでなく、頬のあたりもカサカサしてくる。。。

 

余談ですが、鼻をかむときには、このようなちょっと高級?な鼻かみ専用のティッシュだと肌への負担もだいぶ違います。

 

2日ほど前に家の中の湿度計を見たら、30%を下回っていた!!

過ごしやすい気候でも、湿度は低くて空気は乾燥しているのね。

余計に鼻の粘膜もお肌も乾燥にやられるわけです。。。(うぅぅっつ。。。)

 

 

GW明けからは仕事も始まります。

鼻がぐずぐずのまま授業も出来ない、おまけに化粧のノリも悪くて冴えない顔をしていてもダメだな、ということで、昨日久々にネトルのチンキで化粧水を作りました。

普段の化粧水はローズ・ヒースorラベンダーが多いのですが、過去に酷い肌荒れを起こした時、ネトルのチンキで作った化粧水を浴びるようにつけていたら、翌朝見事に治まっていたのです。

(この話は、ウチにいらっしゃる生徒さんならご存知の方も多いはず)

 

ということで、久しぶりにネトルのチンキで化粧水を作り、昨夜から使い始めました。

(・・・一度に使う量も、いつも以上に多めに何度も何度も付け足して使用)

不思議なことに、今朝は朝から調子が良く♪

 

くしゃみも出ず、鼻水も出ず。

眼や頬は若干痒みがありますけど。

 

チンキを飲用したのでもなく、化粧水として顔にバシャバシャつけていただけなんですけどね。

でも香りは鼻から身体全体へ届きますから♪

 

恐るべし!ネトル!!

 

やはり私には、なくてはならない大切なハーブです。

 

しばらくネトルの化粧水にお世話になることにします♪

 

ネトルについて過去にアップした記事はこちらとこちら

良かったら、ご覧ください♪

 

ちょうど北海道から国産の有機ネトルも送っていただいたので、心強い!

いつもありがとうございます!!

お茶でいただこうかな、と思っていましたが、半分は私の「もしも!」の場合に備えて新たにチンキを作ることにします。

 

「体調管理も仕事のうち」

 

と常々思ってはいますが、メディカルハーブやアロマテラピーは普段の体調管理はもとより、急を要する場合にでも活かすことができます。

ちょっとした知識を知っているかそうでないか、随分と違うと思います。

 

私は仕事の一環とは言え、改めてメディカルハーブの良さを身をもって感じることができました。

 

さぁ!明日からの仕事、頑張らなくちゃ!!