1. TOP
  2. ブログ
  3. アロマ・ハーブ
  4. 精油
  5. 精油の活用法:これから暑くなる季節、ゴミ箱の中に1滴の精油を!

精油の活用法:これから暑くなる季節、ゴミ箱の中に1滴の精油を!

蒸し暑くなってきましたね。

 

久しぶりに、精油の活用法についてのご案内です。

 

蒸し暑くなってくると、気になるのがゴミ箱の中の臭い。

 

特に、生ごみなどを捨てているゴミ箱はこれからの季節、臭いが気になります。

 

我が家は、ディスポーザーをつけていないので、蓋つきのゴミ箱を使用しています。

これからの時期は蓋をあける度に、

 

うぅっつ!!

 

となります。。。

 

そこで私は、贅沢?かしら?・・・クローブの精油を1本用意をしています。

 

クローブの精油・・・丁子(チョウジ)ともいわれる。クローブはスパイスとしても有名で、歯医者さんのにおい、って言われる方も多いです。ゴキブリも嫌がる匂い、って聞いたこともあります。

実は、私はこのクローブの香りが大好き!

 

クローブの精油をティッシュペーパーに1滴落とし、ゴミ箱の中へ。

生ごみなどの臭いが気にならなくなります。

 

クローブの精油がなければ、お手持ちの精油でも構わないと思います。

古くなった精油などをこの際、消費しても良いと思います。

 

 

先日、ペパーミントの精油を使い切り、ドロッパーを外してそのままゴミ箱に捨てたら、ドロッパーだけでもペパーミントの香りがイヤな臭いを消してくれ、良い働きをしてくれました。

 

ペパーミントの精油も良いと思いますよ!

 

スプレーを作るより、1滴直に精油を落としたほうが、効果があるかと思います。

 

 

既にされている方もいらっしゃるかも知れませんが、もしゴミ箱の臭いでお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひやってみてくださいね!