1. TOP
  2. ブログ
  3. アロマ・ハーブ
  4. 精油
  5. 香りに「涼」を求めて~精油の活用の仕方~

香りに「涼」を求めて~精油の活用の仕方~

前回のブログで

【この夏は、化粧水の消費量がハンパなく多かった】

ということで、こちらも精油の活用の仕方のご紹介にはなりますが、ハーブをアルコールで抽出したチンキも使用しているので、今日はまた別の取り入れ方をご紹介したいと思います。

 

もともとは、夏休み前の超!忙しい中、自分自身をクールダウンさせるために持ち歩くようになりました。

 

ロールオンボトル(先にクルクルとしたものがついていて、手首やこめかみなどに塗ることができます)に

植物油 + クールダウンさせる作用が期待できる精油を落とす

 

という、いたってシンプルなものです。

 

これが、結構役に立ちました。

 

授業が終わり、講師控室に行ったとき。そしてまた授業に出向くときに。と私は主に両手首に塗っていました。

 

自分自身が気分転換したいときや、クールダウンしたいときにはロールオンボトルは便利だと思います。

 

9月に入っても蒸し暑い日が連日続いています。

このような時は、ペパーミントなどすっきりする香りも良いのでは、と思います。

体感温度が3度は違う、と言われています。

もちろん、お好みの香り(精油)で構いません。

 

ちなみに、私が持ち歩いていたロールオンボトルには

 

マジョラム

プチグレイン

マンダリン

 

を入れていました。

リラックス効果を狙った精油です。

 

良かったら、参考にしてみてくださいね!

 

また、私が日ごろ使っている精油についても改めて記事としてアップできたらと思っていますので、興味がある方は楽しみにしていただけると嬉しいです♪