1. TOP
  2. ブログ
  3. ほっと一息のハーブティー。今だからこそ、おすすめのハーブ。

ほっと一息のハーブティー。今だからこそ、おすすめのハーブ。

Stay Home!(家で過ごそう!)

 

昨日の続きにもなりますが、家で水分を摂ることも当然ですが多くなりますね。

普段からハーブティーを取り入れている方も、またそうでない方も、今だからこそ!このようなハーブティーを選ぶと良いのかな、と思うものをピックアップしてみました。

 

期待できるであろう作用ごとに分けてみました。

 

 

●抗菌・抗ウイルス作用が期待できるもの

(抗ウイルス作用は、あくまでも大まかな抗ウイルス作用です。特定のウイルスに限定するものではありません)

タイム、エルダーフラワー、エキナセア

(⇧エキナセア)

 

●うがい薬として

セージ

ハーブティーとして淹れたものをうがい薬として使用していただければ大丈夫です。

 

 

●鎮静効果が期待できるもの

(特に精神や感情の起伏安定におすすめ)

パッションフラワー、レモンバーム、ジャーマンカモミール

(⇧ジャーマンカモミール)

 

●ビタミンC

ハイビスカス、ローズヒップ

(⇧ハイビスカス)

 

●ミネラル

スギナ、ネトル、ダンディライオン、マルベリー

(⇧スギナ)

 

一般的に、取り入れやすいハーブとしてはこのような感じかな。。。

ざっと、思いついたものになりますが。

 

参考図書

メディカルハーブ事典(日経ナショナル ジオグラフィック社)

メディカルハーブハンドブック リエコ・大島・バークレー(説話社)

 

 

「鎮静効果」と言っても、色々な意味の「鎮静」があると思います。

今は、みなどこかで日々不安な気持ちで過ごしている方が多いと思います。

そのような心の平静さに働きかけてくれるであろうハーブを私なりにチョイスしています。

 

ビタミンCはストレスを受けると消耗しやすいビタミンでもあります。

ストレスに打ち勝つためにも、ハーブティーでも摂取できると良いかなと思います。

 

ミネラルに関しては、「ミネラル」と一括りにしていますが、カルシウム・ナトリウム・マグネシウム・亜鉛・カリウム・セレン・鉄など様々です。

今は、食事に偏りがある方も多いようです。

その偏りをサプリメントで補おうという方も多いかと思います。

意外にも、ハーブで摂取できることがわかると、ビックリされる方が多いのもミネラルだったりします。

 

これらは、あくまでも私個人の見解です。

先日アップした精油と同様、ハーブにも単独で使用するよりもブレンドすることで得られる相乗効果もあります。

また、含まれている成分はたったひとつ!

・・・ではなく、他にも有効な成分がたくさん含まれています。

ですので、どうしても

「これ!じゃなきゃダメ!!」

というように思わなくても、家にあるハーブでももちろん、OKです。

お子さんが家にいるご家庭では、ジュースもたまには良いけれど、こういう時だからこそ、ママさんたちの手でブレンドされた美味しいハーブティーを口にできる時間が、心と身体にあっても良いのかな、と思います。

もちろん、在宅勤務のパパさんたちにもおすすめですよ!

 

何よりハーブには抗酸化作用が期待できます。

みんなが、普段の生活に戻ったときに、これまでと同じように活動できるよう、今だからこそ!ハーブのチカラに頼るのも悪くはないと、、、

 

声を大にして!!

 

この場を借りて、お伝えしたいと思います。

 

みなさまの、ご参考になれば嬉しいです♪