1. TOP
  2. ブログ
  3. 鮎子先生の甘麹レッスン♪~美味しく「食べる」ことは身体をつくること~

鮎子先生の甘麹レッスン♪~美味しく「食べる」ことは身体をつくること~

今日は、我が家では2回目の鮎子先生の甘麹レッスンでした。

鮎子先生のブログはこちら

 

前回は、昨年の4月に開催。その時の様子はこちら

それから自分で何度も甘麹を作り、教えていただいたレシピを取り入れていましたが、もっともっと甘麹を使ったバリエーションを増やしたいな、と思っていたところ、同じように思っていらした生徒さんがいて、すぐに鮎子先生にレッスンをお願い♪

 

ちょうど、「レシピ増やしたいよねー」という会話を聞いていらっしゃった方が、

「なに?なに??」

と興味を持ってくださり、あっという間にこちらのブログなどで募集をする間もなく人数が埋まってしまいました。

(皆さんの、「その話、きっと良いことだろうな!」と嗅ぎ分ける嗅覚は素晴らしい!! 笑)

 

麹が初めての方は、最初に鮎子先生から麹についてのレクチャーからスタート。

みなさん、真剣。

私が朝から用意しておいたおかゆさんに、みなさんの常在菌たっぷりの手でもみほぐしていただいた米麹を入れていただきました。

 

 

こちらは鮎子先生が作られた甘麹と、さつまいもで作った芋麹。

それぞれ味見をさせていただき、芋麹の甘さと美味しさにはみんなでビックリ&感動!!

(そのままスプーンですくって食べきってしまいそうなほど。冷凍してアイスにしても美味しんだって)

 

”オトナのお子様ランチ”

 

というタイトルで、甘麹のハンバーグに甘麹のオムレツ、甘麹のドレッシングを使った季節のサラダ、そして先程の芋麹を使ってスィートポテト、というレシピ。

ゴハンは鮎子先生に持参していただいた、かまどさんで炊いた炊きたてのゴハン。

ワンプレートにしていただきました。


そうそう、オムレツはみなさん、自分の分は自分で焼く、というスタイル。

これが結構、面白かった(笑)

ちゃんとみなさん、オムレツのカタチになりましたよ!

 

美味しいお料理は、それだけで人を幸せにしてくれます。

ランチをいただきながら、会話が弾む♪弾む♪

「食べる」ということは、私たちが生きていくうえでとても大切なことです。

そのことに関しては、私はアロマテラピーやメディカルハーブのレッスンや講座などでもお話したりしています。

 

洒落たことは日々出来ないけれど、それでも「食べること」の大切さは十分理解しています。

当たり前の食事が「美味しい」と感じられるように工夫することは大切かな、と思います。

 

そして、「食べる」ことの大切さというのは、ソープレッスンなどでもお話しているスキンケアや身体を整えることにもしっかり通じることだと考えています。

私がお料理を教えることはないけれど、自分自身やご家族のことを思っていらっしゃる方が「食」という面からももっと喜んでいただける場、プラスになる場があれば、私が普段からお伝えしていることにも繋がるのかな、と考えています。

 

私の予想通り、みなさんからはしっかりと次回のレッスンのリクエストがありました。

また次回の日程が決まりましたら、ご案内させていただきますね!

 

鮎子先生と私のスケジュールを調整して、急遽開催決定となった今日のレッスン。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

そして、楽しく有意義なレッスンを提供してくださった鮎子先生にはホント感謝しています♪

ありがとうございました!!