1. TOP
  2. ブログ
  3. カラー
  4. 意外とほめられるのです、、、オレンジ色の髪

意外とほめられるのです、、、オレンジ色の髪

先週、髪の毛をカットしてきました。

 

授業でボサボサの頭をしている訳にもいかず、ソープレッスンも始まったし、来週には某企業様にてプレゼンをすることにもなり、何とかせねば!と急いで美容院へ出かけてきました。

私と頻繁にお会いしている方はご存知ですが、私の髪の色はオレンジ色になっています♪

 

カラーリングを止め、ヘナに変えました。

ことしの8月になると丸2年となります。

 

アロマやハーブを取り入れたり、石けんも手作りしているから、ナチュラル派だからだよね、と思われるようですが、実はそうでもなく、とにかくカラーリングのし過ぎで、髪が傷み細くなってきたのがヘナに変えた大きな理由です。

 

また、年代的に白髪も多くなってきた。。。

そうすると、白髪が気になるとカラーリング、というサイクルも短くなり増えてくる。

 

もともとは、美容師さん曰く、私は

 

白髪さえなければカラーリングをしなくても良いくらいの自然な髪色をしている。

 

・・・そうです。

 

最初、ヘナって聞いた時、すっごく面倒なものだと思っていたので自分で(自宅で)できるなんて・・・(私が)思ってもみませんでした。

 

それが、話を聞いてみたら

 

あれ!?不器用な私でもできるかも!!

 

と思い、ヘナにはトリートメント効果も期待できるということで、今では1週間~10日に1度の割合でヘナっています(笑)

 

で、先ほどの写真のようにすっかりオレンジ色の頭をしています。

 

学校に行くと、学生たちからは

「オレンジの先生」

って言われたり、このようにコメントをくれたりすることが多くなりました。

約2年ヘナに変え、髪のダメージもおさまり、1本1本がしっかりしてきたと感じます。

(それが、毛量が増えたような気になる 笑)

先日も美容師さんにも同じようなことを言われました。

そして、何より有難かったのが、いつもカットしてもらう美容師さんが応援してくれたこと。

 

「とりあえず、自分でできるところまでやってごらん」

 

お店でカラーリングを止める、って言ってるお客さんに言ってくれるこの言葉。

サンキュー!!

でした。

 

 

今では私の頭を見て、「何やってるの?教えて!」と言う友達や知人が増えました。

 

ただ、「色」を仕事としている身です。

どうしても譲れないときは(その人にオレンジは似合わないな、と感じるとき)(カラーリングをすることに不自由さを感じていないとき)は、あえておすすめはしていません。

 

カラリストの血が騒ぐ・・・というか、笑

職業柄、似合わない色をおすすめすることのほうが引け目を感じるのです。

その場合は、髪のダメージがなるだけないよう、お似合いになるカラーリングの色をお伝えします。

 

白髪が気にならない方で真っ黒の黒髪の方で、同じようにヘナをされている方も知っています。

羨ましいくらい、艶っ艶の黒髪!

そう、ヘナは白い髪、色素の薄いところにオレンジ色が入るのです。

それはそれで、本当に羨ましい。

ですので、トリートメントということでお使いなるのもおすすめだとは思います。

 

が、くれぐれも

 

カラーリングを止めてヘナよ!!

 

と思っているわけでもありませんので、お間違えないように。

 

「身だしなみ」という観点から、来月からは若い学生さんたちに髪の色についてレクチャーする機会があります。

色々な視点からアドバイスができるかな、と今から楽しみにしています♪