1. TOP
  2. ブログ
  3. 意外なところでも重宝された、みつろうクリーム

意外なところでも重宝された、みつろうクリーム

私の最近のお気に入り。

 

この、みつろうクリーム。

今までと同じ作り方なのに、なめらかにすることが出来てから、みつろう大好きになりました。

 

検定対策講座を受講していただいた生徒さんや、この前のリクエストソープレッスンの時にも作ったりしたので、私の周りでも「好き!」と言われる方、多いです。

 

いつもカバンの中に入れて持ち歩いているのですが、昨日専門学校の授業中、一番前に座っていた学生の右手がとても荒れている。。。

確か、先週も荒れていたよな、と思い、また彼女に目をやったら今度は綿の白い手袋をはめて字を書いている。

 

昨日は、コラージュ制作の実習でした。

 

教室中を歩き回りながら、学生たちからの質問を受けたり、話をしたりしている中、どうしても気になる、、、その学生の右手。

 

「先週も荒れてたよね。大変だね」

 

というと

 

「そうなんです。手袋しないと痒くて掻いてしまうので仕方なく綿の手袋はめたりしています」

 

と。

 

確かに、見るからに痒そうな手をしている。

 

「それ、シャンプーとかの実習で荒れたの?これから仕事して行かないといけないから困るよね」

 

というと

 

「ううん。シャンプーでは大丈夫なんですよ。バイトで洗い物をして、それで」

 

と!

 

・・・出た!!

 

食器用の合成洗剤!!! ・・・恐るべし!!!

 

そう口には出さなかったものの、やはりね、と思い、そりゃ荒れるよ。。。

ましてや、食べ物屋さんのだとより強い洗剤の可能性がある。

多分、お湯も使ってるだろうし。。。

 

見かねてカバンから使いかけの、みつろうクリームを取り出し

 

「これ、塗ってごらん」

 

というと、何のためらいもなく、蓋を空け

 

「わぁーーー、いい匂い!なにこれ!!」

 

といって、手に塗りだしました。

 

周りの学生の鼻のところにも容器を持って行き、

 

「ね、いい匂いだよね」

 

といってニコニコしている。

 

しばらくたってから

 

「どう?」

 

と聞くと、

 

「今、痒くないです。不思議ーーーー!!!」

 

と大喜び。

 

「手袋してたら、雑誌めくれなかったので良かった!」

 

なんていって、作業に集中しだしました。

 

あまりの可愛さに

 

「それ、使いさしだけどあげるよ。夜寝る前もたっぷり塗ったら良いと思うよ」

 

というと、これまた

 

「ホント?いいですか?やった!!」

 

といって、大喜び。

 

私が作ったもの、と言っても何の抵抗もなく受け取る学生も可愛らしいものですが、あまりにも可哀想な手をしていたので、ついお節介なことを、してしまいました(笑)

 

見た目シンプル、香り良し!

 

これだけでも若い学生にもウケるとは思いもよらず(笑)

とはいっても、小さな容器の中のほんの少しの量だったので、キレイに治りきるまでクリームがあるかどうかは微妙ですが、来週には少し治まっていることを期待したいと思います。